幸山 一大(元ソフトバンク)は指導者を目指し進学!2013年夏に甲子園初出場を成し遂げた富山第一ナインのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.20

高校時代の幸山 一大

 全国で独自大会が続々と開幕し、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

 今回は、2013年に春夏通じて初出場を果たした富山第一ナインのその後を紹介する。

投手 宮本 幸治 3年(法政大)
投手 石川 達弥 2年(山梨学院大-富山ベースボールクラブ)
捕手 高森 啓之 3年(愛知大-ミキハウス)
内野手 黒田 奨貴 3年(慶應大)
内野手 中村 順風 3年(中京大)
内野手 藤井 信太郎 3年(中京大)
内野手 寺崎 光 2年(愛知大)
外野手 平田 真澄 3年(亜細亜大)
外野手 西田 悠貴 3年(同志社大)
外野手 幸山 一大 2年(福岡ソフトバンク-國學院大)2014年育成1位

 2年生で4番を務めた幸山 一大は、2年の12月には富山県選抜メンバーの主将として台湾遠征に参加。2014年に福岡ソフトバンクに育成1位指名を受け入団もプロ4年で戦力外通告を受け引退。現在は地元富山での指導者の道に進むべく、國學院大に進学。

 初戦の秋田商戦と3回戦の木更津総合戦では2試合連続で完封勝利を記録した、エース・宮本 幸治は法政大に進学。2年春からリーグ戦に出場し、通算7試合で2勝0敗、防御率6.14を記録した。

 3回戦の[team]木更津総合戦では3打数3安打2打点と活躍した正捕手の高森 啓之は愛知大を経て、現在はミキハウスでプレー。

 準々決勝の延岡学園戦に先発し4回無失点と好投した石川 達弥は山梨学院大を経て、地元に戻り富山ベースボールクラブで社会人でも硬式野球を継続した。

 春夏通じて初出場で全国8強入りと躍進した2013年の富山第一ナイン。今夏の富山独自大会は7月23日に開幕し、富山第一は同日に南砺福野との初戦を迎える。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。


関連記事
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
堂林や磯村ら 2009年中京大中京の全国制覇メンバーたちのその後
横尾、高山など2011年甲子園優勝・日大三ナインの現在地

【関連記事】
新成人を迎えた東京六大学・東都の好投手たち。順調にいけば、2021年はドラフト大豊作の予感! 【ニュース - 高校野球関連】
第4回 時代の流れの中でも未だ衰えることなく健在の富山商vs高岡商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
高岡商、富山第一の初戦は?13日開幕の富山大会の組み合わせ決定!【富山大会・抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
富山第一vs福井工大福井【2019年春の大会 第140回北信越地区高等学校野球大会】
富山第一vs三条【2019年春の大会 第140回北信越地区高等学校野球大会】
第64回 福井商の独走から新時代到来、敦賀気比が新たな歴史を作り大変化【福井・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第62回 富山と高岡の商業校対決の構図は続くが、私学の第一対決の新構図も【富山・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第66回 2017年ドラフト先取り!【投手編】この1年でどれだけ本物の投手になれるのか?【ドラフト特集コラム】
日本文理vs富山第一【2016年秋の大会 第135回北信越地区高校野球大会(平成28年度秋季)】
広島新庄vs富山第一【第98回全国高等学校野球選手権大会】
第398回 花咲徳栄・高橋昂也は本来のピッチングを見せることができるか?大会9日目の見所!【大会展望・総括コラム】
富山第一vs中越【第98回全国高等学校野球選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第158回 富山第一高等学校 幸山 一大 選手 【2013年インタビュー】
富山第一 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
目指せ2年後のドラ1!東芝に進む154キロ右腕・北山比呂は宮川哲パターンの成長を期待!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る