今年の近畿地区は野手豊作年。土田龍空(近江)、西野力矢(大阪桐蔭)などすでに8名がプロ志望を表明

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.13

西野力矢(大阪桐蔭)と土田龍空(京都国際)

 今年は早めにプロ志望を表明する球児が非常に多い。特に逸材野手揃いの近畿地区はその傾向が顕著だ。

 プロ志望を表明している
土田 龍空近江
釣 寿生京都国際
早 真之介京都国際
奥村 真大龍谷大平安
仲三河 優太大阪桐蔭
西野 力矢大阪桐蔭
関本 勇輔履正社
小深田 大地履正社
また来田 涼斗明石商)は検討中で、細川 凌平智辯和歌山)も1月に取材した時はプロ志望を表明していたが、その思いが変わらなければ、有力的な逸材だ。

 また京都屈指のスラッガー・山下 航汰(京都外大西)は今大会、木製バットで臨むことが決まっており。白石陸(智辯学園)も走攻守三拍子揃った逸材だ。

 奥村は12日の試合では、木製バットで本塁打を放ち、早も本塁打を記録し、順調にアピールをしている。

 今年の近畿地区は近年でも稀に見る野手豊作年。ぜひ独自大会や交流試合で大暴れし、ドラフト市場を盛り上げることを期待したい。

【関連記事】
履正社と関大北陽が最終戦を勝利で飾る!大阪桐蔭は好機逃す!2試合を徹底レポート!【大阪大会】 【ニュース - 高校野球関連】
【大阪】履正社が夏では21年ぶりに大阪桐蔭に逆転勝利!<10日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
履正社vs信太【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
滋賀学園vs近江兄弟社【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
履正社vs大阪桐蔭【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
近江vs瀬田工【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
第272回 まさに世代屈指の投球!最速154キロを誇る剛腕・関戸康介(大阪桐蔭)の進化のポイントを解説【ドラフト特集コラム】
第271回 世代屈指の剛腕左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)も順調に成長中!【ドラフト特集コラム】
大阪桐蔭vs香里丘【大阪府 令和2年大阪府高等学校野球大会】
第1022回 夏は大阪の「強いチームを倒す」。近代泉州の脅威の打撃力の秘密と揺るがぬ信念【後編】【野球部訪問】
第1022回 タレント揃いに見えても中学時代の実績はほぼゼロ。無名の逸材を次々と伸ばす近大泉州の育成方針【前編】【野球部訪問】
第1014回 チームの歴史を継承するために。近江(滋賀)は感謝の想いを持って頂点を目指す【後編】【野球部訪問】
第1198回 奥村真大(龍谷大平安)はなぜプロ志望を公言したのか?そして狙うは「兄超えの一流選選手」【後編】 【2020年インタビュー】
第1195回 3世代で甲子園を経験!奥村真大(龍谷大平安)の持ち味は類まれな勝負強さ【前編】 【2020年インタビュー】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第1174回 守備は甲斐拓也。打撃は鈴木誠也。京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像【後編】 【2020年インタビュー】
奥村 真大(龍谷大平安) 【選手名鑑】
小深田 大地(履正社) 【選手名鑑】
関本 勇輔(履正社) 【選手名鑑】
土田 龍空(近江) 【選手名鑑】
釣 寿生(京都国際) 【選手名鑑】
仲三河 優太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
西野 力矢(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
早 真之介(京都国際) 【選手名鑑】
近江 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
京都国際 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東都三部から出直しする東農大。今年は全学年に逸材揃う
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る