熊本独自大会は豪雨災害により地区予選開催のみに変更【トーナメント表掲載】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.08

 7月8日、熊本高野連は独自大会を県大会開催を断念し、地区予選のみの開催に変更すると発表した。熊本高野連はこの決断にいたった理由についてホームページで以下のように発表をしている。

 7月7日、臨時常任理事会を開催し、被災状況、今後の日程、対策について協議しました。その結果、
 (1)城南地区大会の参加加盟校に関わる被害が甚大であること
 (2)県から発出されました新型コロナウイルス感染症ガイドライン及び独自大会開催の留意事項
 (3)8月上旬までに大会の全日程を終了させること
以上をふまえ、各地区代表を選出しての県大会の開催が困難であると判断し、各地区(3地区)ごとの大会への変更という苦渋の決断をいたしました。

 なお、日程変更が行われ、最も被害が大きい城南地区は7月18日から開幕。城北地区、熊本市内は7月11日から開幕する予定だ。

■日程詳細・応援メッセージ
熊本市内大会
城北地区大会
城南地区大会

◇7月11日の試合予定

【関連記事】
東京の夏開幕!大会情報を盛り込んだ『東西東京大会』特設ページがOPEN! 【ニュース - 高校野球関連】
【愛知】愛産大三河が3戦連続で無失点!23日は中京大中京、誉が登場<19日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る