今シーズン初勝利を掴んだ山本拓実(市立西宮出身)前回登板からの変化と高校時代から変わらないもの

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.02

山本拓実

 1日、阪神タイガースと対戦した中日ドラゴンズは6対3で勝利を掴み今シーズン5勝目。上位チームに食らいついている。この勝利に大きく貢献したのが20歳のプロ3年目・山本 拓実市立西宮出身)だ。

 今シーズン初先発となった横浜DeNA戦では5回投げて被安打5奪三振4自責点3という内容で敗戦投手に。しかし1日の阪神戦では6回を投げ抜いて、被安打5奪三振1自責点2で今シーズン初勝利を掴んだ。

 140キロ後半の力のこもったストレートで打者を攻めつつ、130キロ台のカットボールや120キロ後半のスライダーを混ぜるピッチング。特にストレートは梅野 隆太郎福岡工大城東出身)にホームランこそ許したが、高めに浮きながらも空振りを奪い、ボールに勢いがあることを感じさせた。

 このストレートがあるからこそ、ストレートと軌道が近いカットボールやスライダーといった縦に鋭く落ちる変化球に対しても、ストレートに照準を合わせるため打ち損じがあったと考えられる。

 そして横浜DeNA戦と違ったのはチェンジアップだ。130キロ前半の球速だったが、阪神戦では糸井嘉男(宮津出身)ら左打者の態勢を崩し、アウトの山を築くことが出来た。

 このボールが横浜DeNA戦ではあまり使われることがなく、代わりにスライダーが増えてしまったことが大きい違いだ。山本の中では中間球という位置づけであろうチェンジアップがあるだけでも、ピッチングの引き出しは増える。

 またどのボールを投げ込むときも山本の投げっぷりの良さは見逃せない。恩師である吉田俊介監督も入学当初から腕の振りの強さが印象的だったと語っている。プロ入り3年目となった現在もストロングポイントを残したままレベルアップをし続けている。中日の先発ローテーションでは最年少となる山本がどんな結果を残すのか。次回以降の登板も楽しみだ。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
高橋聡文に小林正人や中継ぎ左腕が多く活躍した中日のドラフト下位指名組 【ニュース - 高校野球関連】
山本拓実(市立西宮-中日)が急成長 3年目の若き右腕が開幕ローテーション入りへ大きく前進 【ニュース - 高校野球関連】
第1017回 激戦区・兵庫県の雄・市立西宮(兵庫)。3度の甲子園出場の歴史持つ、学業と両立するチームの強さの秘密【野球部訪問】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第90回 強竜復権へ!竜の黄金世代の小さな巨人・山本拓実(中日ドラゴンズ)【高校野球コラム】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
市立西宮vs甲南【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
市立西宮vs宝塚西【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
報徳学園vs市立西宮【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮vs伊川谷北【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮vs長田【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
山本 拓実(市立西宮) 【選手名鑑】
市立西宮 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
根尾昂、藤原恭大は31年ぶりの高卒1年目野手による新人王となるか
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る