2019年の日大三の主力選手の進路が凄い。プロ入りした井上だけではなく、多くが強豪大学で継続!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.01

左:井上 広輝 右:廣澤 優

 東京をリードする名門・・日大三。2018年夏の甲子園では4強入したが、2019年世代は秋初戦敗退、春ベスト、夏ベスト8と苦しんだ戦いが多かった。とはいえ、能力が高い選手は非常に多く、強豪大学で続ける選手が多数いる。そんな日大三ナインの進路を紹介したい。

投手 井上 広輝(埼玉西武)
投手 廣澤 優(JFE東日本)
投手 平野 将伍(明星大)
投手 小川 敦星(大正大)
捕手 佐藤 英雄(青山学院大)
内野手 宇津木 帝凱(立正大)
内野手 前田 聖矢(立正大)
内野手 石田 拓海(日本大)
内野手 小久保 昴(明星大)
内野手 豊國 麻人(武蔵大)
外野手 大濱 快晴(九州共立大)
外野手 新方 湧大(桜美林大)
外野手 塚越 楓太(国士舘大)

 この進路充実度は全国でもトップクラスではないだろうか。エース・井上は練習試合などで着々と経験を重ねており、また広沢も最速150キロをマークし、練習試合でも好投を見せ、成長を見せている。

 過去にも日大三の主力選手が主力、控え問わず大学で活躍している選手が多い。それは能力の高さだけではなく、野球に取り組む姿勢、プレーの精度、人間性などをしっかりと教育されているのも大きいだろう。

 大学に進んだ選手たちは秋以降でベンチ入りを果たし、活躍ができるか注目をしていきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
激論になりそうな関東・東京6枠目。成績面から各チームを徹底分析! 【ニュース - コラム】
第1028回 激論になりそうな関東・東京6枠目。成績面で圧倒している学校があるが…【大会展望・総括コラム】
8人中7人が1軍スタート。高卒から独立まで期待大の西武の2019年ドラフトの選手たち 【ニュース - 高校野球関連】
第157回 2018年U-15代表の現在地。野手陣もそれぞれ強豪チームの中心選手に成長【高校野球コラム】
東海大菅生vs日大三【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs二松学舎大附【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
日大三vs日大豊山【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立小山台【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大三vs都立千歳丘【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
日大三 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
新成人の根尾昂(大阪桐蔭出身)。福留型スイングで大飛躍を
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る