森下暢仁がプロ初勝利! U-18日本代表時のメンバーは誰がいた?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.30

高校日本代表時の森下暢仁

 6月28日、森下 暢仁(広島)がプロ初勝利をマークした。プロ2試合目の登板となった森下は中日相手に8回まで無失点と好投する。9回に入っても150キロを超えるストレートを投じるなど初完封勝利は目前だったが、最後の最後に中日打線に捕まり無念の降板。それでも8.2回3失点の内容はさすがの一言に尽きる。

 森下は練習試合で打ち込まれるケースもあったが、公式戦に入ってからは順調そのもの。2試合の登板で15.2回を投げ1勝0敗、防御率1.72、奪三振15と堂々たる成績を残している。チームでは2014年の大瀬良 大地以来となる新人王へ向けて、好スタートを切ったと見ていいだろう。

 そんな森下は明治大からのプロ入りだが高校は大分商業だった。1年時には自身の機会は訪れなかったが、背番号「11」をつけ夏の甲子園でもベンチ入りしている。

 高3時には甲子園へ出場できなかったものの、8月に行われたWBSC U-18ベースボールワールドカップの日本代表に選出された。その大会で森下は3試合の登板で防御率0.00と好投。小笠原 慎之介東海大相模高→中日)や高橋 純平県立岐阜商→ソフトバンク)らとともに戦い2位に貢献した。

 その大会では日本代表から5人のベストナインが生まれている。佐藤 世那(先発投手/仙台育英高→オリックス)、堀内 謙伍(捕手/静岡高→楽天)、篠原 涼(三塁手/敦賀気比高→筑波大→JXーENEOS)、平沢 大河(遊撃手/仙台育英高→ロッテ)、勝俣 翔貴(外野手/東海大菅生高→国際武道大→オリックス)である。

 そのうち佐藤、堀内、平沢の3人が高卒でプロ入り。勝俣が森下と同じく今年のルーキーだ。ここまでの結果を見ると堀内と平沢は現時点では一軍で実績を残しているとは言い難いく、佐藤はすでにオリックスを退団している。

 高校時代に日本代表として結果を残しても、プロ野球の世界ですぐの成功が約束されるわけではない、ということがよくわかる事例のひとつだろう。

 森下の活躍に刺激され、2015年のU-18日本代表メンバーたちが奮起することを期待したい。

<2015年U-18日本代表>
<投手>
佐藤 世那仙台育英高→オリックス)※すでに退団
成田 翔秋田商業高→ロッテ)
高橋 樹也花巻東高→広島)
小笠原 慎之介東海大相模高→中日)
上野 翔太郎中京大中京高→駒沢大→三菱日立パワーシステムズ)
高橋 純平県立岐阜商業高→ソフトバンク)
森下 暢仁大分商業高→明治大→広島)
勝俣 翔貴東海大菅生高→国際武道大→オリックス)

<捕手>
伊藤 寛士中京大中京高→法政大→JR東海)
郡司 裕也仙台育英高→慶応大→中日)
堀内 謙伍静岡高→楽天)

<内野手>
平沢 大河仙台育英高→ロッテ)
津田 翔希浦和学院高→東洋大→Honda)
清宮 幸太郎早稲田実業高→日本ハム)
宇草 孔基常総学院高→法政大→広島)
杉崎 成輝東海大相模高→東海大→JR東日本)
篠原 涼敦賀気比高→筑波大→JX-ENEOS)

<外野手>
豊田 寛東海大相模高→国際武道大→日立製作所)
オコエ 瑠偉関東一高→楽天)
舩曳 海天理高→法政大→日本新薬)

(記事=勝田 聡)


関連記事
山本由伸(都城出身)が世代のトップランナーに、高卒4年目の現在地
巨人から久々に誕生した高卒の本格派右腕・戸郷翔征(聖心ウルスラ学園出身)
巨人・戸郷が注目株!宮崎県出身の中位・下位指名からの活躍選手を振り返る

【関連記事】
中京大中京vs誉【愛知県 2020年秋の大会 第73回愛知県高校野球選手権大会】
横浜vs東海大相模が準決勝で実現!石田、金井の左腕同士の投げ合いにも期待! 【ニュース - 高校野球関連】
17試合連続ヒットと波に乗る日本ハム・大田泰示。好調の鍵は脇の締めにあり?! 【ニュース - 高校野球関連】
三島南vs静岡【静岡県 2020年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
浦和学院vs上尾【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
天理vs橿原【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
早稲田実業vs中大杉並【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
第263回 右サイドの豪腕・美又王寿(浦和学院)が次のステージで活躍するための課題は?【ドラフト特集コラム】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1217回 九州の豪腕から「全国屈指の豪腕」へ。最速148キロ右腕・川瀬堅斗(大分商)の決意 【2020年インタビュー】
第1214回 球速は20キロ近くアップ。常総学院の3年間で大きく化けた189センチ右腕・一條力真の歩み 【2020年インタビュー】
第1209回 茨城最速右腕・菊地竜雅(常総学院)は探求心豊か。菊地を変えた2つの敗戦 【2020年インタビュー】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
伊藤 寛士(中京大中京) 【選手名鑑】
上野 翔太郎(中京大中京) 【選手名鑑】
宇草 孔基(常総学院) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
オコエ 瑠偉(関東一) 【選手名鑑】
勝俣 翔貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
郡司 裕也(仙台育英) 【選手名鑑】
佐藤 世那(仙台育英) 【選手名鑑】
篠原 涼(敦賀気比) 【選手名鑑】
杉崎 成輝(東海大相模) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
高橋 樹也(花巻東) 【選手名鑑】
津田 翔希(浦和学院) 【選手名鑑】
豊田 寛(東海大相模) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
平沢 大河(仙台育英) 【選手名鑑】
舩曳 海(天理) 【選手名鑑】
堀内 謙伍(静岡) 【選手名鑑】
森下 暢仁(大分商) 【選手名鑑】
秋田商 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
大分商 【高校別データ】
小山 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
本日、中国大会は雨天順延に
次の記事:
ライバル・近江を倒し選抜へ 部員の9割が寮生の滋賀学園にとって「組織力」とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る