森下暢仁がプロ初勝利! U-18日本代表時のメンバーは誰がいた?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.30

高校日本代表時の森下暢仁

 6月28日、森下 暢仁(広島)がプロ初勝利をマークした。プロ2試合目の登板となった森下は中日相手に8回まで無失点と好投する。9回に入っても150キロを超えるストレートを投じるなど初完封勝利は目前だったが、最後の最後に中日打線に捕まり無念の降板。それでも8.2回3失点の内容はさすがの一言に尽きる。

 森下は練習試合で打ち込まれるケースもあったが、公式戦に入ってからは順調そのもの。2試合の登板で15.2回を投げ1勝0敗、防御率1.72、奪三振15と堂々たる成績を残している。チームでは2014年の大瀬良 大地以来となる新人王へ向けて、好スタートを切ったと見ていいだろう。

 そんな森下は明治大からのプロ入りだが高校は大分商業だった。1年時には自身の機会は訪れなかったが、背番号「11」をつけ夏の甲子園でもベンチ入りしている。

 高3時には甲子園へ出場できなかったものの、8月に行われたWBSC U-18ベースボールワールドカップの日本代表に選出された。その大会で森下は3試合の登板で防御率0.00と好投。小笠原 慎之介東海大相模高→中日)や高橋 純平県立岐阜商→ソフトバンク)らとともに戦い2位に貢献した。

 その大会では日本代表から5人のベストナインが生まれている。佐藤 世那(先発投手/仙台育英高→オリックス)、堀内 謙伍(捕手/静岡高→楽天)、篠原 涼(三塁手/敦賀気比高→筑波大→JXーENEOS)、平沢 大河(遊撃手/仙台育英高→ロッテ)、勝俣 翔貴(外野手/東海大菅生高→国際武道大→オリックス)である。

 そのうち佐藤、堀内、平沢の3人が高卒でプロ入り。勝俣が森下と同じく今年のルーキーだ。ここまでの結果を見ると堀内と平沢は現時点では一軍で実績を残しているとは言い難いく、佐藤はすでにオリックスを退団している。

 高校時代に日本代表として結果を残しても、プロ野球の世界ですぐの成功が約束されるわけではない、ということがよくわかる事例のひとつだろう。

 森下の活躍に刺激され、2015年のU-18日本代表メンバーたちが奮起することを期待したい。

<2015年U-18日本代表>
<投手>
佐藤 世那仙台育英高→オリックス)※すでに退団
成田 翔秋田商業高→ロッテ)
高橋 樹也花巻東高→広島)
小笠原 慎之介東海大相模高→中日)
上野 翔太郎中京大中京高→駒沢大→三菱日立パワーシステムズ)
高橋 純平県立岐阜商業高→ソフトバンク)
森下 暢仁大分商業高→明治大→広島)
勝俣 翔貴東海大菅生高→国際武道大→オリックス)

<捕手>
伊藤 寛士中京大中京高→法政大→JR東海)
郡司 裕也仙台育英高→慶応大→中日)
堀内 謙伍静岡高→楽天)

<内野手>
平沢 大河仙台育英高→ロッテ)
津田 翔希浦和学院高→東洋大→Honda)
清宮 幸太郎早稲田実業高→日本ハム)
宇草 孔基常総学院高→法政大→広島)
杉崎 成輝東海大相模高→東海大→JR東日本)
篠原 涼敦賀気比高→筑波大→JX-ENEOS)

<外野手>
豊田 寛東海大相模高→国際武道大→日立製作所)
オコエ 瑠偉関東一高→楽天)
舩曳 海天理高→法政大→日本新薬)

(記事=勝田 聡)


関連記事
山本由伸(都城出身)が世代のトップランナーに、高卒4年目の現在地
巨人から久々に誕生した高卒の本格派右腕・戸郷翔征(聖心ウルスラ学園出身)
巨人・戸郷が注目株!宮崎県出身の中位・下位指名からの活躍選手を振り返る

【関連記事】
石川昂弥は高水準キープ!森敬斗、田部隼人のDeNA遊撃コンビが躍動! 【ニュース - 高校野球関連】
【西東京大会展望】注目カードが目白押し!西東京大会の展望を徹底分析! 【ニュース - コラム】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
常総学院vs水戸葵陵【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第1010回 夏季愛知県大会展望 抜けて強い中京大中京に対して至学館、享栄、愛工大名電などがどこまで抵抗するか【大会展望・総括コラム】
第1172回 なぜ吉田正尚(オリックス)は強打と高コンタクトを両立できるのか?【後編】 【2020年インタビュー】
第1172回 NPBを代表するスラッガー・吉田正尚(オリックス)が実践する不調時の修正法と一流投手への対応策【前編】 【2020年インタビュー】
第116回 交流試合の最注目株・中京大中京期待の「5人衆」をピックアップ!【高校野球コラム】
第16回 甲子園春夏通算16回出場を誇る敦賀気比の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1173回 中学通算23本塁打のスラッガー・松本ジョセフ(戸塚シニア)。規格外の長打力を生んだ打撃研究 【2020年インタビュー】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第1142回 秋に台頭した報徳学園の核弾頭・三宅雄雅 覚醒の秘訣は「ツイスト打法」の習得 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志 敏久が語る
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
伊藤 寛士(中京大中京) 【選手名鑑】
上野 翔太郎(中京大中京) 【選手名鑑】
宇草 孔基(常総学院) 【選手名鑑】
小笠原 慎之介(東海大相模) 【選手名鑑】
オコエ 瑠偉(関東一) 【選手名鑑】
勝俣 翔貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
清宮 幸太郎(早稲田実業) 【選手名鑑】
郡司 裕也(仙台育英) 【選手名鑑】
佐藤 世那(仙台育英) 【選手名鑑】
篠原 涼(敦賀気比) 【選手名鑑】
杉崎 成輝(東海大相模) 【選手名鑑】
高橋 純平(県立岐阜商) 【選手名鑑】
高橋 樹也(花巻東) 【選手名鑑】
津田 翔希(浦和学院) 【選手名鑑】
豊田 寛(東海大相模) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
平沢 大河(仙台育英) 【選手名鑑】
舩曳 海(天理) 【選手名鑑】
堀内 謙伍(静岡) 【選手名鑑】
森下 暢仁(大分商) 【選手名鑑】
秋田商 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
大分商 【高校別データ】
小山 【高校別データ】
関東一 【高校別データ】
県立岐阜商 【高校別データ】
静岡 【高校別データ】
静岡市立商 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
静岡学園 【高校別データ】
静岡商 【高校別データ】
静岡一 【高校別データ】
常総学院 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
中京大中京 【高校別データ】
敦賀気比 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
東海大菅生 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
三島 【高校別データ】
森 【高校別データ】
横須賀 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
栃木県が県独自の試合開催発表へ。7月18日開幕を目指す
次の記事:
プロ入り後初の4番に座った上林誠知(仙台育英出身)激しいレギュラー争いを勝ち抜けるか?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る