昨年、沖縄県随一のタレントチームだった沖縄水産の主力選手の進路は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.28

沖縄大に進んだ國吉 吹

 2019年、沖縄ではトップクラスのタレントチームとして評された沖縄水産。まず2018年秋は圧倒的な実力を見せつけ、優勝。2019年春も準優勝と実績を残した。

 プロ注目右腕・國吉 吹、大型左腕・上原 一帆など楽しみな選手が多くいた。主力選手の進路を見ていきたい。


投手 國吉 吹(沖縄大)
投手 上原 一帆(上武大)
内野手 川端 琉一朗(上武大)
内野手 上原 大那(東農大オホーツク)
外野手 真栄城 徳二郎(東京国際大)

 5名が強豪大学で続けることが決まっている。今年は大型左腕・古波藏 悠悟が注目投手に挙がっている。卒業生を含め今年の沖縄水産ナインがどんな活躍を魅せるのか、楽しみだ。

関連記事
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
水原 浩登・堅田 裕太の両エースら 2011年夏4強の関西(岡山)の選手たちのその後を紹介
中山 翔太(法大-ヤクルト)ら 2014年のセンバツ準Vの履正社ナインは豪華な進路

【関連記事】
【沖縄県展望】Dブロックは中部商、沖縄尚学、沖縄水産などが揃う激戦区に!参加校数59校の頂点に立つのは? 【ニュース - コラム】
第1011回 【夏季沖縄県大会展望】中部商、沖縄尚学、沖縄水産が同ブロックに!参加校数59校の頂点に立つのは?【大会展望・総括コラム】
戦争の影響を強く受けた沖縄の高校野球 歴史を彩ってきた沖縄の公立高校にはどんな高校があるのか? 【ニュース - コラム】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
沖縄水産vs美里【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
沖縄水産vs明石商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
興南vs沖縄水産【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
沖縄水産vs普天間【沖縄県 2019年春の大会 春季沖縄県大会】
啓新vs生光学園・池田【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第880回 急成長を見せる期待の140キロ一年生コンビ!古波藏 悠悟・石川 愛斗(沖縄水産) 【2019年インタビュー】
第880回 沖縄水産が誇る注目の二遊間の課題!上原 大那・川端 琉一朗 【2019年インタビュー】
第876回 投手として打者として活躍目指す上原 一帆(沖縄水産)のレベルアップの冬【後編】 【2019年インタビュー】
第879回 自他ともに認めるスローイング・金良キャノンに注目! 金良 涼介(沖縄水産) 【2019年インタビュー】
第875回 笑顔あふれる野球小僧・上原 一帆(沖縄水産)の魅力は考える力【前編】 【2019年インタビュー】
沖縄水産 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
決勝は星稜vs日本航空石川!【秋季石川県大会・29日の結果】
次の記事:
7月11日から開幕!石川県の地区予選の組み合わせ決定!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る