茨城の強豪・藤代は夏の独自大会へ向けてどう突き進んでいたのか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.26

茨城の強豪・藤代は夏の独自大会へ向けてどう突き進んでいたのか?

 紫の帽子に金色のFの刺繍があることで印象的な茨城の名門・藤代。2014年の夏の甲子園に出場したことを最後に全国の舞台から離れているが、毎年、茨城県内で結果を残し続け、昨秋の県大会はベスト8。明秀日立の前に1対2で敗れたが、接戦を演じていた。

 オフシーズン中は、「体力アップはもちろん、常総学院や霞ヶ浦のピッチャーを打ち崩せるように、バッティングにも力を入れてきました」と指揮官の菊地一郎監督は冬場の練習を振り返る。

 その上で基礎的な技術の向上に手ごたえを感じていたが、3月2日から新型コロナウイルスの影響で活動は自粛。3月23日から一時的に再開できたが、4月9日から再び活動自粛。長期間練習ができず、チーム作りのプランが崩れた。

 「ウチの場合は春から夏にかけて練習試合を通じて、試合運びを覚えていくんです。接戦の中で1点をどうやって取るのか。100%の実力を発揮できない中で、どう戦うのか考えるのが、3~5月でした」

 例年通りのチーム作りはできなくなったが、菊地監督は今回の事態を受けてチームでグループLINEを作成。夜の1時間ミーティングとして、選手たちへメッセージを送り、コミュニケーションをとってきた。また自主練習の報告ももらっていたが、「シニアやボーイズ出身の選手は、グラウンドが使えたら、そこに行って練習をしていました」とそれぞれが自己管理をしっかりとしていたことを語った。

 選手たちへ細かな指示は出さなかったが、それぞれでティーバッティングや素振り。ランニング等出来ることは限られていた中で、練習を重ねていた。ただ、5月20日に甲子園の中止が決まってしまった。

 このことについて、菊地監督は選手たちへこのような話をした。
 「3年生のために色んなことをしてくださっていますが、下級生も同じくチャンスを失い、もし事態が落ち着かなければ、今と同じようなことが起きるかもしれないです。ですので、3年生だけが被害者意識を持つのはやめようと。
 そのうえで、今回のことで、今まで当たり前のようにやれていた練習や試合が出来なくなった。それが再び出来ることに、ありがたさや嬉しいというような気持ちをもってやろうと話をしました」

 その中で藤代は6月8日から活動が再開したが、9日に茨城県高野連が独自大会の開催を発表した。このことが菊地監督にとっては大きかった。
 「今年の3年生は下級生が多く出ていたので、支える側になりがちでした。しかし、独自大会で全員に背番号を渡せますので、チームを引っ張る側として活動ができます。また、これまでの努力を認めてもらえるのは、選手の今後に大きなプラスになります」

また、チームの中心として練習試合にも出場するチャンスが例年より多いなど、違った一面があるとのこと。それを踏まえて、「恵まれている部分もありますので、小さなミスを気にすることなく、3年間の成果を発揮できるように準備をしていきたい」と意気込みを語った。

県南地区からスタートする藤代の初戦の相手は江戸川学園取手と土浦工の勝者に決まった。いつもと違う夏に藤代はどんな結果を残すのか。

関連記事
【21世紀枠推薦校】北海道地区・帯広農!朝ドラモデル校の指揮官が胸に秘めた3つの想い
帯広農業(北海道)JK野球で甲子園だ!
「夏のための活動自粛」。21世紀枠出場の帯広農の現在

【関連記事】
二季連続で関東大会出場を果たした藤代の主力選手の進路は? 【ニュース - 高校野球関連】
阪神へと移籍した中田賢一は高校時代、無名の存在 【ニュース - 高校野球関連】
第633回 好投手攻略へ、打撃力、筋力アップを遂げ、激戦・茨城を勝ち抜く!石岡一(茨城)【野球部訪問】
上尾vs日立商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
桐光学園vs藤代【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
東海大相模vs前橋育英【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第904回 2011年以来の関東制覇を狙う習志野が登場!春日部共栄・藤代は秋から成長した姿を見せるか?(最新版)【大会展望・総括コラム】
藤代vs鹿島学園【茨城県 2019年春の大会 茨城県大会】
第887回 36校の精鋭が頂点を目指す!接戦続出が予想される春季茨城県大会の見どころ!【後編】【大会展望・総括コラム】
第886回 36校の精鋭が頂点を目指す!接戦続出が予想される春季茨城県大会の見どころ!【前編】【大会展望・総括コラム】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 目指すは「取手の山岡泰輔」 リベンジ実現し、5年ぶりの甲子園へ 中山航(藤代)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 闘争心をストロングポイントにライバルに立ち向かう! 藤代エース・中山航!【前編】 【2019年インタビュー】
第565回 忍耐、粘り、対応の3本の矢で茨城の夏を制する!藤代(茨城県)【後編】【野球部訪問】
春日部共栄vs藤代【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
藤代 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
横浜高OBの涌井秀章と藤平尚真が同日勝利! 一軍で共闘の日は訪れるか?
次の記事:
茨城北部から出てきた本格派右腕・黒田晃大(佐和)の成長の軌跡に迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る