ロッテ2位ルーキーの佐藤 都志也らが出場!2014年夏8強入りを果たした聖光学院ナインのその後を紹介

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.30

高校時代の八百板 卓丸と佐藤 都志也

 夏の甲子園、今春開催予定だった選抜大会の代替大会が続々と決定するなど、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

  今回は2014年夏に全国8強入りを果たした聖光学院ナインのその後を紹介する。

投手 船迫 大雅 3年(東日本国際大-西濃運輸)
投手 梅田 誉大 3年(富士大-フェデックス)
投手 佐藤 翼 3年(平成国際大)
投手 今泉 慶太 3年(国学院大)

捕手 高野 光輝 3年(敬愛大-富士通アソテックベースボールクラブ)
捕手 佐藤 都志也 2年(東洋大-千葉ロッテ)2019年2位

内野手 安田 光希 3年(明治大)
内野手 藤原 一生 3年(東海大)
内野手 柳沼 健太郎 3年(東海大-エイジェック)
内野手 石垣 光浩 3年(東洋大)
内野手 藤田 理志 2年(富士大)

外野手 八百板 卓丸 3年(東北楽天-巨人)2014年育成1位
外野手 伊三木 駿 3年(神奈川大)
外野手 飯島 翼 3年(中央学院大)
外野手 山口 優 3年(桜美林大)
外野手 原田 元気 3年(平成国際大-栃木ゴールデンブレーブス)

 1番・中堅手としてチームを牽引した八百板 卓丸は東北楽天に育成1位指名を受け入団。オコエ 瑠偉の代替選手として出場した2016年のアジア・ウインターリーグでは31打数12安打の活躍をみせる。2017年に支配下登録を勝ち取るも、2019年に戦力外通告を受け、今季から巨人と育成契約を結び、再び支配下登録を目指し新たなスタートを切った。

 2年生で控え捕手としてベンチ入りした佐藤 都志也は3年夏も甲子園出場を果たす。東洋大に進学し、上茶谷 大河、甲斐野 央らとバッテリーを組む。最高学年時は主将を務め、在学中2度大学日本代表にも選出された。昨年のドラフトで千葉ロッテに2位指名を受け入団。大学通算96安打を放つなど、打力を備えた捕手として活躍が期待されている。

 平成国際大に進学した7番・右翼手の原田 元気は4年時にプロ志望届を提出。指名漏れとなったが栃木ゴールデンブレーブスに特別合格で入団。今季で2年目を迎え独立からプロ入りを目指す。

 エース・船迫 大雅は東日本国際大に進学し、1年春から主戦で登板。5勝、防御率.050の成績で、新人王、最多勝、ベストナインのタイトル3冠に輝く。在学中、全日本大学野球選手権3度、明治神宮大会1度の出場を果たすなど大学でも大舞台を豊富に経験。リーグ歴代最多タイ記録の通算34勝を挙げ、現在は西濃運輸でプレー。

 八百板、佐藤の2名がNPB入りを果たした2014年の聖光学院ナインたち。今後の活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。


関連記事
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
堂林や磯村ら 2009年中京大中京の全国制覇メンバーたちのその後
横尾、高山など2011年甲子園優勝・日大三ナインの現在地

【関連記事】
オリックス・山本由伸が圧巻投球!宮崎県の高校出身者の中位・下位指名選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
森下暢仁が7回無失点好投!プロ入りした昨年の大学日本代表組7人の現在は? 【ニュース - 高校野球関連】
第15回 夏13連覇中!福島の強豪・聖光学院の甲子園での戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1037回 「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語るバッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】 【2019年インタビュー】
第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
海星vs聖光学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 八戸学院光星vs智辯学園の一戦に要注目!大会7日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第777回 控えからアマチュアの名門を渡り歩きプロの舞台へ!岡野祐一郎(東芝) 【2018年インタビュー】
報徳学園vs聖光学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
東海大相模vs聖光学院【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs東筑【第90回記念選抜高等学校野球大会】
聖光学院vs広島国際学院【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第615回 星 歩志(聖光学院)「唯一の猛打賞!頼れる6番打者へ成長したイメージ力」 【2017年インタビュー】
第439回 聖光学院高等学校  鈴木駿輔選手 「大学野球でも二刀流として活躍を目指す」 【2016年インタビュー】
聖光学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
菊池雄星投手、2年後のオフにメジャー移籍志望!これまでポスティングシステムで移籍した高卒の投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る