巨人・北村拓己(星稜出身)が今季初スタメンで決勝打 星稜時代から見せてた能力の片鱗

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.24

星稜時代の北村拓己(現巨人)

 阪神との開幕カードで3連勝を記録し、広島東洋カープとの初戦も勝利。セ・リーグ連覇に向けて波に乗るジャイアンツ。積極的な若手起用も見逃せないが、その中で23日の広島東洋カープ戦で存在感を示したのが大卒3年目の北村 拓己星稜出身)だ。

 22日の阪神戦で1軍初ヒット初タイムリーを記録すると、23日には1番セカンドに抜擢。1対1の5回の第3打席に勝ち越しとなる二塁打を放つなど、3打数1安打1打点。初のヒーローインタビューも受けるなど、北村にとって忘れられない1日となったに違いない。

 星稜時代は1年生春からレギュラーとして出場。高い能力を存分に発揮し、主将として迎えた3年生の夏に甲子園に出場し、全国の舞台を経験する。そこで北村は4打数2安打1本塁打と活躍したが、チームは鳴門の坂東湧梧の前に抑え込まれ初戦で敗れた。亜細亜大進学後には3年生の時から出場機会を掴むと、リーグ戦ではベストナイン2度受賞。さらに大学日本代表にも選出。たしかな実績を積んでプロの世界に飛び込んできた。

 これまでのプロ2年間は2軍が主戦場となっていたが、2019年シーズンにはファームで最高出塁率のタイトルを掴むなど、着実にプロのレベルに適応してレベルアップした。

 23日の勝ち越し打を放ったときは、先発のジョンソンのインコース低めを捉えたが、下半身の使い方が良い。膝を曲げてグッと低く構えた状態でボールを待つ北村。21日の初タイムリーは外角の緩いボールを粘って上手く拾った。そして23日の二塁打は腰を上手く回転させてボールを捉えていた。こうした使い方が出来るのが、北村の好調を支えているのではないかと考える。

 2番・坂本 勇人光星学院出身)、3番・丸 佳浩千葉経大附出身)、4番・岡本 和真智辯学園出身)はほぼ固定されているだけに、1番打者の役割は大きい。ジャイアンツはここまでは1番を固定できずに来ており、北村にはスタメン奪取のチャンスである。持っていた潜在能力に努力も重ねてここまできた北村はチャンスを掴み、スター選手への階段を駆け上がれるのか。今後に注目だ。

(記事=編集部)


関連記事
岡本和真は高卒4年目からの松井秀喜と同じ道を辿れるか?
巨人から久々に誕生した高卒の本格派右腕・戸郷翔征(聖心ウルスラ学園出身)
清宮の次に巨人が狙っていた逸材・村上宗隆(東京ヤクルト)のドラフト秘話とは?

【関連記事】
石川慎吾(巨人)らが出場!2011年に甲子園初出場を成し遂げた東大阪大柏原ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
出塁率は岡本和真に次ぐチーム2位! 中島宏之のドラフト同期は? 【ニュース - 高校野球関連】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第267回 巨人期待のホープ・湯浅大はなぜ指名に至ったのか 元巨人編成部が語るドラフト指名秘話【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第265回 「獲得すれば、10年は間違いない」巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語る小林誠司獲得秘話【ドラフト特集コラム】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第5回 無理は禁物だが、連投できることもその投手の強みになる 槙原寛己氏【後編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第4回 全国のレベルを痛感しつつ、自信も深めた2年時の甲子園出場 槙原寛己氏【中編】【甲子園のヒーローに会いに行く】
第949回 「3年間で5回甲子園に出場したい」 目指すは高卒ドラ1でプロ入り! 中森俊介(明石商)【後編】 【2019年インタビュー】
第173回 読売ジャイアンツ 菅野 智之 投手 【2014年インタビュー】
第172回 ボストン・レッドソックス 上原 浩治 投手 【2014年インタビュー】
上原浩治のピッチング・メソッド
北村 拓己(星稜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
井上、遠藤が二軍で開幕スタメン! 阪神の新人高卒野手による一軍昇格は…?
次の記事:
高校通算58本塁打のスラッガー!三重に現れた強打者・阪本和樹(松阪商)に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る