【トーナメント表掲載!】創成館は1回戦からスタート!長崎県の独自大会の組み合わせが決定!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.22

九州大会で4強まで進んだ創成館ナイン

 7月10日からの開幕で準備が進んでいる2020年 令和2年度 長崎県高等学校野球大会。開幕まで3週間となった19日、組み合わせ抽選会が行われ、対戦カードが決定した。

 昨夏の長崎大会を制した海星は1回戦からスタートし、初戦は五島海陽に決まった。勝てば続く2回戦で昨秋8強に入った長崎商と対戦する日程となっている。

 そして昨秋の県大会では準優勝だったものの選抜出場を決め、8月の2020年甲子園高校野球交流試合にも招待されている創成館も1回戦登場。初戦は12日、佐世保商との対戦となっている。そして昨秋の県大会王者・大崎も同じく12日に川棚との初戦を戦うこととなっている。

 決勝戦は順調に進めば、8月2日に開催されることとなっている。
 大会初日の予定、大会の詳細は以下の通り



■結果詳細・応援メッセージ
2020年 令和2年度 長崎県高等学校野球大会

◇7月11日の試合予定

【関連記事】
【佐賀・長崎・宮崎】佐賀で開幕!昨夏V・海星が初戦突破!<13日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【長崎・宮崎】長崎北、島原がサヨナラで制す(長崎)<12日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
豊島、完封勝利!雨天により22試合が順延へ【春季大阪府大会・9日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る