「夏勝つぞ」という雰囲気ある 三重の伝統校・松阪商は夏の頂点目指す

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.21

松阪商の選手たち ※2019年5月に撮影

 準決勝で津商。そして東海大会出場のかかった3位決定戦では松阪市のライバル・三重の前に敗れベスト4。東海大会には進むことが出来なかった松阪商。その悔しさをチーム全体がかみしめ、「去年以上に『甲子園に行きたい』想いをチーム全体で持って練習に取り組んだ」と高校通算50本塁打の主砲・阪本 和樹は振り返る。

 高いモチベーションを保ったままオフシーズンを過ごしたが、新型コロナウイルスの影響で活動自粛をせざるを得ない状況に。現在は活動を再開しているが、5月までは練習できない時期が続いた。

 自粛期間中は、「主将を通じて連絡をしたり、LINEも使ってやり取りをしていました」と北村祐斗監督は休校期間を振り返る。練習メニューは細かく指示は出さない代わりに、「練習再開をしたらすぐに動けるように」と伝えるなどコミュニケーションを取って再開を待ち続けた。

 だが、5月20日に日本高野連から夏の甲子園と地方大会の中止が正式に発表。松阪商では20日の時点では休校だったため、すぐにミーティングなどを開ける状況ではなかった。
 「その時もまずは主将と電話で話をしたり、LINEを使ってメッセージは伝えました。後日あった登校日の時に改めて選手たちと話をしましたが、具体的な話はできませんでした」

 6月9日、三重県では独自大会の開催方向で準備が進んだことで、目指す場所ははっきりした。
 「選手たちとは『やってきたことを出せるようにしよう』と言うことで前向きな話はできました。少しずつ練習の雰囲気も良くなってきています」

 練習が再開して2週間が経過しているが、日に日に選手たちの動きは良くなってきた。既に練習試合もすることができ、選手同士が切磋琢磨をして独自大会の優勝を目指して練習を重ねている。

 「秋の大会でエースだった松山 心が、130キロくらいだった球速を140キロまで伸ばしてくるなどいい刺激を与えてくれて。『夏勝つぞ』という雰囲気を作ってくれています」と北村監督もチームの士気の高さを実感している。

 三重県は7月11日から独自大会が開催される。あと一歩で東海大会を逃し、どこよりも悔しさをもって研鑽を重ねてきた松阪商は、頂点を目指し邁進を続ける。

(記事:編集部)

関連記事
第5回 松阪商業(三重県)「昨夏準優勝のくやしさを糧に5度目の甲子園を狙う」
エース・今井、好打者・長野など2014年の夏を盛り上げた三重高校準優勝メンバーのその後
津田学園、菰野を追随する三重!波乱もありうる三重大会を解説!

【関連記事】
第118回 高校通算58本塁打のスラッガー、超高校級の「坂本勇人」、左腕ナンバーワン候補など「公立校」にいる逸材たち【高校野球コラム】
高校通算58本塁打のスラッガー、高校生ナンバーワン左腕など公立校注目10名の逸材たち 【ニュース - コラム】
目指すは高校通算60本塁打。阪本和樹(松阪商)の本塁打量産をもたらした打撃技術論 【ニュース - インタビュー】
第1191回 目指すは高校通算60本塁打。阪本和樹(松阪商)の本塁打量産をもたらした打撃技術論 【2020年インタビュー】
第1191回 三重に現れた高校通算58本塁打のスラッガー・阪本和樹(松阪商)はなぜ本塁打を量産できるようになったのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第18回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第4回 山陰をリードしてきた伝統校である鳥取西と米子東が高校野球史を語る上で欠かせない理由【公立校特集】
第66回 高橋源一郎監督「選手の成長のためにはいろんな方の協力は惜しまない」【名将たちの言葉】
愛工大名電vs三重【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs三重【第90回記念選抜高等学校野球大会】
三重vs星稜【第90回記念選抜高等学校野球大会】
日本航空石川vs明徳義塾【第90回記念選抜高等学校野球大会】
三重vs乙訓【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
青山 【高校別データ】
明野 【高校別データ】
飯南 【高校別データ】
伊勢 【高校別データ】
上野 【高校別データ】
宇治山田 【高校別データ】
海星 【高校別データ】
川越 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
水産 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
津 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
松阪商 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
四日市 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
ドラフトまで残り4日!小関順二のプロ12球団ドラフト指名予想シリーズをおさらい!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る