待ちに待ったプロ野球が始まった。今シーズンは120試合に減らしたの開催となったが、これから野球ファンを熱くする試合が1試合でも多く開催されることを楽しみにしたいところ。19日の開幕戦の対戦カード、そして開幕戦を任された先発投手の顔ぶれをおさらいしたい。
<セ・リーグ>
読売巨人vs阪神タイガース
(巨)菅野 智之東海大相模出身(阪)西 勇輝菰野出身

東京ヤクルトvs中日ドラゴンズ
(ヤ)石川雅規:秋田商出身(中)大野雄大:京都外大西出身

横浜DeNAvs広島東洋カープ
(横)今永 昇太北筑出身(広)大瀬良 大地長崎日大出身

<パ・リーグ>
埼玉西武ライオンズvs北海道日本ハム
(西)ニール(日)有原 航平広陵出身

オリックス・バファローズvs東北楽天
(オ)山岡 泰輔瀬戸内出身(楽)則本昂大:八幡商出身

福岡ソフトバンクvs千葉ロッテ
(ソ)東浜 巨沖縄尚学出身(ロ)石川歩:滑川出身

 やはり開幕戦だけあって、各チームのエース級が揃う豪華な顔ぶれ。この12人の投手たちのピッチングに注目はしたいが、それぞれの中学時代をさかのぼると、少し気になる結果が出てきた。
<硬式>
西 勇輝

<軟式>
菅野 智之
石川雅規
大野雄大
今永 昇太
大瀬良 大地
有原 航平
山岡 泰輔
則本昂大
東浜 巨
石川歩

 阪神の西投手、そして西武のニール投手を除き、10名が中学時代は軟式をしていたという驚きの結果が出たのだ。広島カープの大卒1年目の即戦力ルーキー・森下 暢仁大分商出身)や、日本ハムのサイドハンド・鈴木 健矢木更津総合出身)といった開幕1軍を掴んだルーキーも中学時代は軟式出身だが、ここまでハッキリした傾向が出るのは驚きの一言だ。

 近年の野球界、特に中学野球ををみていくとシニアやボーイズといった硬式のクラブチームだけではなく、軟式野球でも注目を集める選手が育ってきている。教育現場はやっと部活動が再開し始めているところが多い。1年生も胸を高鳴らせて練習をしているだろう。

 高校球児はもちろんだが、中学生たちにも夢を与えるピッチングを見せてくれることを期待したい。

関連記事
河野 竜生(JFE西日本) 北海道日本ハムファイターズドラフト1位として 「想い」を持って北の大地へ降り立つ!
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る
今年の近本枠を狙うJFE西日本・三好大倫(三本松)の強み