「甲子園の申し子」岸が初出場!2012年4強入りを果たした明徳義塾ナインのその後を紹介

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.23

高校時代の岸潤一郎と宋 皞均

 夏の甲子園、今春開催予定だった選抜大会の代替大会が続々と決定するなど、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

  今回は2012年夏甲子園ベスト4進出を果たした明徳義塾ナインのその後を紹介する。

投手 福永 智之 3年(横浜商科大)
投手 小方 聖稀 2年(拓殖大)

捕手 杉原 賢吾 3年(拓殖大-大和田クラブ)
捕手 馬場 雄大 2年(横浜商科大-Honda熊本)
捕手 谷口 大介 3年(日本橋学館大)

内野手 逸崎 友誠 2年(拓殖大)
内野手 伊與田 一起 3年(専修大)
内野手 今里 征馬 3年(拓殖大-大和田クラブ)
内野手 高橋 拓也 2年(奈良学園大-JR九州)

外野手 岸 潤一郎 1年(拓殖大中退-徳島インディゴソックス-埼玉西武)2019年8位
外野手 合田 悟 3年(城西国際大)
外野手 宋 皞均 2年(日本大-香川オリーブガイナーズ)

 1年生で4番に抜擢された岸 潤一郎は4戦で3安打と不発だったが、3回戦新潟明訓戦では2番手で5回と1/3を投げ、無安打無失点とロングリリーフを成功させた。その後3度甲子園の土を踏み、3年時の国体では優勝を果たし、有終の美を飾った。進学した拓殖大を中退し一度離れるも、徳島インディゴソックスに入団し昨年のドラフトで埼玉西武に8位指名を受け、今季NPB1年目のシーズンを迎えた。

 2年生捕手の馬場 雄大は横浜商科大を経て現在はHonda熊本でプレー。同じく2年生の高橋 拓也は奈良学園大を経て、現在はJR九州プレーしている。

 7番左翼手の宋 皞均は3年夏の甲子園では瀬戸内山岡 泰輔(現オリックス)から本塁打を放つなどパンチ力が持ち味。日本大を経て香川オリーブガイナーズに入団し、今季から副キャプテンを務める。

 まだまだ第一線で活躍を続ける2012年の明徳義塾戦士たち。これからの活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
河野 竜生(JFE西日本) 北海道日本ハムファイターズドラフト1位として 「想い」を持って北の大地へ降り立つ!
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る
今年の近本枠を狙うJFE西日本・三好大倫(三本松)の強み

【関連記事】
両校のエース・岸と山岡がプロ入り!2013年夏の2回戦を戦った明徳義塾と瀬戸内ナインのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
岸潤一郎(明徳義塾出身)がプロ初打席!右飛も初球からフルスイング!! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第6回 初戦突破率87%!四国を代表する名門・明徳義塾の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1000回 明徳義塾(高知・2年ぶり19回目の出場)「逆転の明徳義塾」で全冠制覇を目指す!【センバツ2020】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
【静岡】選抜出場を決めていた加藤学園の初戦は?独自大会の組み合わせが決定!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る