板東 湧梧(現ソフトバンク)ら 4季連続甲子園出場を果たした2013年の鳴門戦士たちのその後を紹介

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.21

高校時代の板東 湧梧

 夏の甲子園、今春開催予定だった選抜大会の代替大会が続々と決定するなど、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

 今回は2013年夏に、4季連続甲子園出場を達成し、ベスト8入りを果たした徳島の鳴門ナインのその後を紹介する。

投手 板東 湧梧 3年(JR東日本-福岡ソフトバンク)2018年4位

捕手 日下 大輝 3年(法政大-SUNホールディングス)

内野手 河野 祐斗 3年(明治大-日立製作所)
内野手 伊勢 隼人 3年(中央大-阿波製紙<軟式>)
内野手 向 洸旗 2年(東京経済大)

外野手 甲本 裕次郎 3年(法政大<準硬式>)
外野手 稲岡 賢太 3年(中央学院大)
外野手 鳴川 宗志 2年(法政大学<準硬式>)
外野手 橋川 亮佑 2年(流通経済大-四国銀行)
外野手 田中 利明 3年(兵庫県警硬式野球部)
外野手 小西 康平 3年(愛媛大)

 2年春から4季連続で甲子園の土を踏んだエース・板東 湧梧は準々決勝まで全4試合一人で投げ抜いた。高卒で入社したJR東日本では5年目の2018年シーズンはエースとして都市対抗出場に貢献。この年福岡ソフトバンクから4位指名を受け入団し、昨季はウエスタンリーグで21試合に登板。

 日ハムドラ1ルーキー河野 竜生(鳴門-JFE西日本)の兄、河野 祐斗は明治大を経て日立製作所に入社。今年で社会人3年目を迎えている。

 板東とバッテリーを組んだ日下 大輝は明治大を経てSUNホールディングスで硬式野球を継続。

 2番・センターの甲本 裕次郎は法政大の準硬式野球部に進み、4年の2017年秋にリーグ戦100安打を達成した。

 板東を筆頭にこれからの飛躍が期待できる選手が多い2013年の鳴門ナインたち。今後の活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
河野 竜生(JFE西日本) 北海道日本ハムファイターズドラフト1位として 「想い」を持って北の大地へ降り立つ!
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る
今年の近本枠を狙うJFE西日本・三好大倫(三本松)の強み

【関連記事】
鳴門渦潮vs板野【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
鳴門、池田など全国でも実績を残し、野球人を輩出する徳島県の伝統公立校を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 習志野、仙台育英、関東一など実力校が登場!ベスト16が出揃う大会9日目3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第58回 野球部訪問 龍谷大学付属平安高等学校(京都)
次の記事:
小園海斗、甲斐野央ら2年間でドラ1を7人輩出!兵庫県勢が凄い!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る