高校野球史に名を刻んだ2015年の鳥羽高ナインのその後は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.14

天理大でプレーした梅谷 成悟

 夏の甲子園、今春開催予定だった選抜大会の代替大会が続々と決定するなど、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

 2015年の第97回大会に出場を果たした京都の鳥羽高。夏の大会創設100年を迎えたこの年に、15年ぶり6度目の出場を果たした。記念すべき第1回大会(全国中等学校優勝野球大会)を優勝したのが前身の京都二中。選手宣誓には主将の梅谷 成悟が任命され、万感の思いを全国に届けた。成績においても3回戦進出のを果たし健闘した。今回はそんな2015年の鳥羽ナインのその後について紹介する。

投手 松尾 大輝 3年(マツゲン箕島硬式野球部)

捕手 梅谷 成悟 3年(天理大)

内野手 小薗 晋之介 3年(京都産業大)
内野手 中嶋 滉平 3年(天理大)
内野手 岩切 海斗 3年(大阪経済大)
内野手 上原 大和 2年(大阪体育大)
内野手 山中 翼 3年(大谷大)

外野手 田淵 公一郎 3年(和歌山大)
外野手 伊那 夏生 2年(日本大)

 エース・松尾 大輝はマツゲン箕島硬式野球部に入部。4年目の昨シーズンは全日本クラブ野球選手権大会にて、1回戦と準決勝に先発し好投。優勝に貢献した。

 甲子園100年目を迎えた第97回大会で選手宣誓を務めた主将・梅谷 成悟は天理大に進学。昨年のドラフトで広島東洋から5位指名を受けた石原貴規らと共にプレー。

 和歌山大に進学した田淵 公一郎は3年秋にはMVP、4年春には敢闘賞とベストナインに選出された。昨年プロ志望届を提出するも指名漏れとなった。

 高校野球史に名を刻んだ2015年の鳥羽高ナインたち。これからの活躍にも期待したい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
激戦の夏季京都大会を展望!今年は実力が拮抗しドラフト候補も多数! 【ニュース - コラム】
第1014回 激戦の夏季京都大会を展望!ドラフト候補・奥村、早、山下など注目スラッガー多数!【大会展望・総括コラム】
メジャーリーガー、甲子園出場監督が2名 2000年の鳥羽高校戦士から野球界功労者続々と 【ニュース - 高校野球関連】
第991回 大混戦を勝ち抜き京都翔英が優勝を飾った秋季京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
鳥羽vs京都共栄【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
第49回 高校野球界に「中学軟式出身旋風」到来か?【101回大会特集】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
鳥羽vs立命館【京都府 2019年春の大会 平成30年度春季京都府高等学校野球大会 2次戦】
鳥羽vs南丹【京都府 2018年夏の大会 第100回選手権京都大会】
立命館宇治vs鳥羽【京都府 2016年夏の大会 第98回選手権京都大会】
中京大中京vs鳥羽【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
あけぼの学園・鳥羽・志摩 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
大谷翔平に次ぐ第二の左腕・小原大樹(花巻東出身)が徳島インディゴソックスにとって大きな戦力になる理由
次の記事:
「ひたむきに泥臭く」46年ぶりに甲子園へ行く磐城(福島)の交流試合への想い
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る