清水優心、富山凌雅に期待!2014年夏に甲子園出場を果たした九州国際大付ナインのその後を紹介

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.13

高校時代の清水優心、富山凌雅

 夏の甲子園、今春開催予定だった選抜大会の代替大会が続々と決定するなど、ようやく高校野球界にとって明るい話題が湧き上がっている。そこで、ここではこれまで甲子園を盛り上げたチームと選手を振り返り、彼らのその後を追っていく。

 今回は、2014年に夏の甲子園出場を果たした九州国際大付の主力選手たちのその後を紹介する。

投手 安藤 幸太郎 3年(白鴎大-エイジェック)
投手 ジャーマイアス 賢三 3年(白鴎大-ゴールドジム・ベースボールクラブ)
投手 アドゥワ 大 3年(東京農業大北海道オホーツク-バイタルネット)
投手 富山 凌雅 2年(トヨタ自動車-オリックス)2018年4位

捕手 清水 優心 3年(北海道日本ハム)2014年2位
捕手 岩﨑 魁人 2年(東北福祉大-JR西日本)
捕手 吉田 成希 3年(福井工業大)

内野手 古沢 勝吾 3年(福岡ソフトバンク)2014年3位
内野手 手塚 雅斗 3年(福井工業大-九州三菱自動車)
内野手 山本 武白志 2年(横浜DeNA育成)2015年育成2位
内野手 中尾 勇斗 3年(立正大)
内野手 青木 敬吾 3年(愛知産業大)

外野手 中谷 幸介 3年(法政大-ゴールドジム・ベースボールクラブ)
外野手 疋田 連太郎 3年(立正大)
外野手 河口 将 3年(白鴎大)
外野手 榑林聖也 3年(東京農業大)

 4番・捕手を務め、高校通算35本を放った清水 優心は北海道日本ハムに2位指名を受け入団。2018年には開幕スタメンに抜擢され、昨シーズンはチーム最多の67試合で先発マスクを被り、キャリアハイの98試合に出場。打率.259の成績を収めた。今シーズンは昨季途中からトレードで加入した宇佐見 真吾らと共に激しい正捕手争いを繰り広げる。

 3年夏の福岡大会でサイクルヒットを達成した、3番・遊撃手の古沢 勝吾は福岡ソフトバンクに入団。1軍出場機会のないまま、2018年オフに育成契約となり今季は支配下復帰に闘志を燃やす。

 ロッテの監督などを務めた山本功児氏の息子山本 武白志は、横浜DeNAに育成指名を受け入団するも、入団わずか3年で戦力外通告を受ける。現在はクリケット選手に転向し、新たなキャリアを歩み始めた。

 山本らと共に2年連続で甲子園出場を果たした富山 凌雅は、社会人トヨタ自動車を経てオリックスに入団。2019年の9月26日の日ハム戦で一軍初登板を果たし、2回を投げ打者6人、2奪三振と好投した。

 現広島のアドゥワ 誠松山聖陵出身)の弟アドゥワ 大は、200センチ90キロと、兄と同じく大型右腕。現在は新潟に拠点を置くバイタルネットでプレーする。

 全国屈指のタレント揃いだった2014年の九州国際大付ナインたち。今後の活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
清水優心(現日本ハム)や社会人注目スラッガー今川優馬(現JFE東日本)ら 2014年夏の1回戦を戦った東海大四と九州国際大付戦士たち 【ニュース - 高校野球関連】
第14回 2011年選抜準V!福岡の強豪・九州国際大付の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
ソフトバンクのドラフトは高卒主体から即戦力重視に変化? 【ニュース - 高校野球関連】
第947回 群雄割拠だった福岡大会を総括!それでもやっぱり筑陽学園は強かった【大会展望・総括コラム】
第941回 福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!【大会展望・総括コラム】
第960回 中学生らしからぬ「大人な」好捕手・ 落合真洋(福岡ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第593回 一球の怖さを思い知り逆襲を期す「福岡の横綱」 九州国際大付(福岡)【野球部訪問】
第918回 無欲で打席に立ち続ける福岡ナンバーワンの長距離砲 葛城陸(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第917回 背中で引っ張る「不言実行」の主将力 中川壱生(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第911回 無力を悟り試行錯誤に明け暮れた一年間 下村海翔(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
盛岡大附vs九州国際大付【第98回全国高等学校野球選手権大会】
九州国際大付vs福岡工大城東【福岡県 2016年夏の大会 第98回選手権福岡大会】
秋田商vs九州国際大付【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
早稲田実業vs九州国際大付【第97回全国高等学校野球選手権大会】
九州国際大付vs作新学院【第97回全国高等学校野球選手権大会】
清水 優心(九州国際大付) 【選手名鑑】
富山 凌雅(九州国際大付) 【選手名鑑】
九州国際大付 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
目指すは群馬の山岡泰輔。心技体を成長させた清水惇(安中総合)のプロセス【後編】
次の記事:
球界屈指の「ユーティリティ型スラッガー」外崎修汰を誕生させた、攻守における意識の持ち方
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る