開幕1軍へアピール続く川越 誠司!2011年選抜8強の北海ナインのその後

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.10

写真は2010年の神宮大会での北海

 パ・リーグ3連覇目指す埼玉西武ライオンズが9日、楽天イーグルスと対戦したが、衝撃の一打が飛び出した。プロ5年目・川越 誠司北海出身)が7回に勝ち越しのツーランを放ってみせた。

 2015年のドラフトで投手として2位指名を受けた川越。しかし結果を残せず、打者へ転向。昨シーズンまで1軍出場がなかったが、開幕1軍へ猛アピールをする。そんな川越が躍動した2011年の選抜のメンバーを振り返っていきたい。

<準々決勝 対九州国際大付
1番ショート:森貴弘(同志社大 準硬式)
3番セカンド:川崎和哉(関西学院大)
4番ライト:川越 誠司(北海学園大-埼玉西武)
5番ファースト:銭谷恒毅(日本大-日本製鉄室蘭シャークス)
8番ピッチャー:玉熊 将一(法政大-明治安田生命)

 川越は選抜で12打数6安打2打点1本塁打と、4番打者としてチームのベスト8に大きく貢献した。そして川越とともに活躍したのがエース・玉熊。

 玉熊は選抜の3試合全て先発して完投。特に天理との一戦では9回132球の完封で準々決勝進出をたぐり寄せる投球を見せた。北海卒業後は、法政大へ進学し、社会人の明治安田生命で奮闘している。

 その玉熊と同様に、当時5番に座っていた銭谷は東都の強豪・日本大で腕を磨き、現在は地元・北海道の室蘭市に拠点を置く日本製鉄室蘭シャークスに所属している。

 そして1番・森は同志社大で準硬式、3番・川崎は関西学院大で硬式継続。川崎が2年生の時、チームは神宮大会に出場したが、試合出場とはならなかった。

 現在も継続している選手がいる中、打線の柱だった川越が西武でもバッティングで活躍できるか。今後も注目したい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
前橋育英、智辯学園、興南など全国各地の甲子園常連校の注目の下級生ピッチャーたちとは? 【ニュース - コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
川越誠司(北海出身)は雄平、木村文紀のような成功パターンを描くことができるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!【冬が僕らを強くする2020】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第8回 高校野球に欠かせない一つの要素「校歌」について手束仁が語る!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第586回 阪口 皓亮(北海)「実力を試す舞台はプロの世界と決めている」 【2017年インタビュー】
旭川実vs北海道栄【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
北海道栄vs函館工【北海道 2017年秋の大会 第70回秋季北海道高校野球大会】
神戸国際大附vs北海【第99回全国高等学校野球選手権大会】
木更津総合vs北海【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
作新学院vs北海【第98回全国高等学校野球選手権大会】
第120回 中央大学 鍵谷 陽平 投手 【2012年インタビュー】
池田 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東邦が平成最後の王者!習志野との決勝戦を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る