静岡県高野連 代替開催を決定 7月11日より開幕!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.05

昨秋静岡大会優勝の藤枝明誠

 静岡県高野連は5日に行われた臨時理事会にて、中止となった第102回全国高校野球選手権大会の代替となる県独自の大会を開催することを決定した。

 7月11日から開幕し、決勝戦は8月1日(雨天順延)。大会はトーナメント方式で優勝を決める。

 抽選会は6月27日に代理で行われ、参加校111校を東西のブロックに分け組み合わせを決める。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
【京都】府立工、京都八幡、立命館が初戦突破!<11日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【京都】京都国際、乙訓、龍谷大平安が初戦突破!<12日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
第989回 【秋季静岡県大会】藤枝明誠や加藤学園などフレッシュな顔ぶれの来春以降の成長に注目!【大会展望・総括コラム】
第69回 浜名高等学校(静岡)【冬が僕らを強くする2018】
第96回 【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
山田健太(大阪桐蔭ー立教大)の春夏連覇を叶えたターニングポイントに迫る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る