江戸川区に所在する都立紅葉川は独自大会へ向けて、3年生11人をメインにゆっくり調整

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.05

昨年秋から監督に就任した紅葉川・高橋勇士監督

 6月になって、学校再開ということにはなっているけれども、まだそれぞれの事情で通常の体制ではないというのが現実だ。江戸川区の都立紅葉川では、当初は6分割登校という形で始めたという。まずは、3年生がクラスを分けて、奇数クラスと偶数クラスが、時間差で2時限ずつの授業という形で始めた。

 授業といっても、ようやく年度始めで、新学年になって最初ということになる。まずはオリエンテーションみたいな形で、実際には授業というよりもホームルームが中心で、課題提出とか、そういう形で終えたという。そこから、徐々に段階を経て、3分の1登校、2分の1登校としていくという方針だという。そんな状況だから、部活動としての再開は3週が過ぎた6月20日以降ということになりそうである。

 昨年に都立片倉から異動して、昨夏からチームを率いる高橋勇士監督は、そんな状況でも、何とか部員たちと会えたことを喜んでいた。学校としては、まだ午前中だけで、生徒たちが帰った後は、教職員は教室の消毒作業などを行っているという。高橋監督は、「教員というよりは、まるで清掃員みたいです」と言うように、日々、そんな作業に追われているというのが現実だ。

「実は、今度の土曜日(6月6日)に、学校全体の保護者会があるんです。その後の片づけ作業があるんですけれども、それを野球部が手伝って日曜日に行いますということにしたんですよ。そこで、生徒たちが全員集まるので、ミーティングをしようと思っています」

 今年の紅葉川は2年生と3年生で18人という小世帯でもある。だから、代替大会には、昨秋から練習をやってきた仲間全員がベンチ入り出来る状態ではある。チームとしては、昨秋もそうだったのだが、どちらかというと2年生がある程度主体になっていたチーム構成だった。しかし、今年の夏は3年生を中心で行きたいという考えもある。

「やはり、冬の間に頑張ってきた子も多くいますからね。その成果を試す場が春はなかったわけですから、それを与えてあげなくてはいけません。代替大会は3年生の救済という意味もあると思うので、最後の夏を存分にやらせてあげたい。もちろん、勝負を捨てているというワケではありませんけれども、3年生11人のうち、全ポジション埋めても残る2人が投手なので全員起用できることになります。最後の夏への思いは作ってあげられるかなとは思います」
 複雑な思いもあるが、まずは3年生に最後の場を提供できることだけでも喜んでいる。

 新入生に関しては、3月末にあった新入生登校日に入部説明会を行い、その時に希望者には入部案内のプリントを渡してある。「手渡した22人が入ってくれれば」というのが、高橋監督の思いではある。ただし、現状ではまだ入部にはなっていないという。それでも、昨年の体験入部に参加してくれたという生徒が何人かおり、半分以上は把握しているという。それに、1年生同士でも、登校した際にLINEグループは作っているようで、学年ごとのLINEグループでそれぞれの様子はわかり合っているようだ。

 とはいえ、選手たちは実質の練習はやれていないというのが現実だ。

「(代替大会を)実施して戴けるのはいいんですけれども、まともには練習できていませんから…。果たしてちゃんと試合になるのだろうかという、そんな心配があります。正式に大会の始まりが7月18日ということになりましたから、そこまでに何試合かは、可能な範囲でやっていこうかなとは思っています」

 実は、1日が江戸川区球場の抽選日でもあり、3カ月先の新チームとしての9月までの分の抽選もあって、何回かは球場を抑えることも出来たという。

「(江戸川区球場の)抽選会では、他の学校の指導者たちも来ていて、お互いに情報交換したりしながら、気持ちを高めている」

 指導者たちも模索しながらも、徐々にではあるが、通常の活動に戻しつつあるというところであろうか。

(記事=手束 仁

関連記事
【来春の西東京を引っ張る二刀流・折笠 利矩(日大二)をピックアップ!
第647回 徹底した体作りで選手を鍛え上げる日大二(東京) 打撃力の「一点突破」で夏に飛躍を
大会直前に敢行した有意義な2試合!日大二vs市立川越の練習試合を徹底レポート!

【関連記事】
成立学園vs都立紅葉川【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
この夏に紅葉川を勇退した田河清司前監督、高校野球人生を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
都立紅葉川vs都立武蔵村山【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
秋季大会一次予選前の最後の調整!総合工科、日野、紅葉川の練習試合の様子をレポート 【ニュース - 高校野球関連】
都立総合工科vs都立日野vs都立紅葉川【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
都立紅葉川vs東京【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立紅葉川vs日大一【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第107回 「紅葉川の野球」で夏大シード権獲得!選手を支える都立紅葉川(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第627回 監督の最後の夏を1秒でも長くするため、バッテリーを中心に粘りの野球で勝ち上がる!都立紅葉川(東京)【後編】【野球部訪問】
第627回 客観的に見ても、「いい雰囲気で練習やっているんじゃないの」と思えるチーム 都立紅葉川(東京)【前編】【野球部訪問】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第2回 第96回選手権東東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
都立紅葉川 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東都三部から出直しする東農大。今年は全学年に逸材揃う
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る