岐阜県も独自大会の開催へ。無観客で7月11日より開幕!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.04

 20日の夏の甲子園中止を受けて、各都道府県で独自の大会の開催に関して議論が交わされている中、岐阜県高校野球連盟が4日、独自の大会を開催することを発表した。

 大会はトーナメントによるもので、7月11日から開幕し、8月2日が決勝戦の予定でスケジュールを進めていくこととなった。

 また土日祝日を使い、無観客で大会を開催することも同時に発表した。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
3月20日には強豪校が集結!岐阜県の年間一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
最速146キロ右腕・中神拓都(市立岐阜商)夏は主将として自らチームを引っ張る! 【ニュース - インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第51回 加茂高等学校(岐阜)【冬が僕らを強くする2018】
第96回 【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
【選手権新潟大会】両左腕の好投光る!中越、白熱の投手戦を制しベスト16!計2試合を徹底レポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る