6月18日に抽選会実施!熊本県で独自の大会開催が決まる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.04

 熊本県高野連は4日、常任理事会にて第102回全国高等学校野球選手権大会及び、熊本大会の中止を受け、県独自での代替大会開催についての協議が行われ、全会一致で開催が決定された。

 抽選会は6月18日に出場校の部長を招集し行われる。大会は、7、8月の土日・祝日で行われ、会場はリブワーク藤崎台球場県営八代球場などを使用し無観客での実施を予定。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
6月から練習を再開する東大和高校野球部の福島靖監督に選手たちの新たなスタートラインにつて伺った。
チームでのトレーニング再開で気をつけること

コメントを投稿する

次の記事:
七夕(7月7日)に起きた履正社若手コンビの活躍。寺島成輝はプロ初勝利、安田尚憲は今季初本塁打!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る