石川県は無観客での代替大会開催へ。大会日程も決まる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.01

 石川県高校野球連盟は1日、県独自の大会を開催することを決定した。大会は土日祝日を使って開催され、無観客での開催となっている。

 大会日程は以下の通りとなっている。
・地区大会(加賀、金沢、能登の3地区で実施):7月11(土)、12(日)、18(土)、19日(日)
・県大会:7月23日(木・祝)以降
・県大会決勝戦:8月9日(日)

 今回の結果を受けて、小松商では「最後までやり切るつもりで練習を再開するつもりでしたので、ありがたいですし、何かを変えるきっかけにしたいです」とコメントをしていた。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
小松市の招待試合に大阪桐蔭と龍谷大平安が登場! 【ニュース - 高校野球関連】
星稜、金沢、遊学館の3強時代から日本航空石川も加わり4校の競い合いの石川県の勢力図 【ニュース - コラム】
石川県工 【高校別データ】
コメント (1)
せめて親御さんや応援団だけでも2020.06.02 谷口 孝則
球場のスタンドは広いので
間隔をとれば親御さんや応援団だけでも
入場出来ればいいのに!

コメントを投稿する

前の記事:
21世紀枠の候補校の今。近大高専(三重)は代替大会へ「いただいたチャンスに感謝して」
次の記事:
7月18日開幕へ!東京都の代替大会は1週間先延ばしで開催へ
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る