【動画】西武、横浜で活躍した土肥義弘氏(春日部共栄出身)が解説する、スタートを切らせない牽制のコツ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.31

 高校時代は春日部共栄の9年ぶりの夏の甲子園出場に貢献。それからプリンスホテルと渡り歩き、1997年のドラフトで西武ライオンズから4位指名を受けてプロ入りした土肥義弘さん。西武と横浜ベイスターズで合わせて13年間プレーし、31勝を積み重ねる。2010年のオフに海外FAでメジャーに挑み、2015年からは古巣・西武の1軍投手コーチを務めて、菊池 雄星らを育てた土肥さんが過去に解説したケガをしにくいフォームについて再び紹介します。

 今回は牽制について解説していきます。
 まず心がけてほしいのが、牽制をする前にバッターを疎かにしないことが第一条件です。あとは、牽制をするときに焦ってしまい、悪送球になってしまうのが一番良くないので、注意をしましょう。

 右投手は、
プレートを外して投げる
ターンをして投げる の2つになります。

 その中でも、特にターンをして投げる牽制を練習しましょう。この時、ターンの速さが非常に重要なので、繰り返しターンの速さに注目して練習をしていきましょう。

 そして左投手は、
脚を大きく上げて投げる
クイックに似た状態で投げる
プレートを外してそのまま投げる の3つになります。

 特にクイックや、プレートを外す際は、スナップスローが使えないと、コントロールが乱れたり、ランナーにもすぐ気づかれてしまいます。ですので、その辺りに注意をして練習をしてください。

 また牽制は投げるだけではなく、スタートを切らせないために長くボールを持ったり、ランナーを目で殺したり。そ個までが牽制ですので、そういったテクニックも使ってみましょう。

(動画を見る)

関連記事
第一弾はこちら!どうぶつの森」で高校野球ドットコム編集部が遊んでみた!マイデザインで甲子園常連校のユニフォームを作ってみた結果
甲子園球児・ドラフト候補多数!戦国東都・一部リーグ注目の新入生12名!
東海大、日体大など首都リーグ一部の期待の新入生15名を紹介

【関連記事】
【動画】大事なことは軸足の股関節にアリ!西武、横浜で活躍した土肥義弘氏(春日部共栄出身)による、踏み込む足のポイント 【ニュース - 高校野球関連】
【動画】西武、横浜で活躍した土肥義弘氏(春日部共栄出身)が解説する、ケガをしくいフォームとは? 【ニュース - 高校野球関連】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第88回 日本開催ラグビーW杯開幕! 日本代表に野球経験者は?【高校野球コラム】
第7回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【埼玉西武ライオンズ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第53回 内川聖一「猛反対だった高卒プロ入り。そして今、息子に願っていること」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第52回 内川聖一「とにかく野球が好きだった少年時代 そして病気を乗り越えて」【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第437回 内川 聖一(福岡ソフトバンクホークス) 「自らの弱さと向き合うことで、もっと強くなれる」【後編】 【2016年インタビュー】
第436回 内川 聖一(福岡ソフトバンクホークス) 「日本一の安打製造機が語る、野球選手としての『あり方』論」【前編】 【2016年インタビュー】
第15回 内川 聖一選手(福岡ソフトバンクホークス)に聞く!高校時代のゲン担ぎ【きみのゲン担ぎを教えて!】
第413回 鹿取 義隆氏【後編】「侍ジャパン」への入り口に立つ投手・指導者たちへ 【2016年インタビュー】
第386回 埼玉西武ライオンズ 木村 昇吾選手「レギュラー入りするために。もう一度、自分を見つめ直そう」 【2016年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座

コメントを投稿する

前の記事:
栃木県が県独自の試合開催発表へ。7月18日開幕を目指す
次の記事:
高校通算25本塁打!京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る