植田海は阪神で活躍中、小川 良憲は永平寺へ 2014年夏の甲子園出場の近江戦士たちのその後は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.01

高校時代の植田海(現阪神)

 選抜大会、選手権大会の開催が中止となり、高校球児だけでなく、高校野球ファンものショックは大きかったのではないか。そこで、これまで甲子園を盛り上げたチームの選手のその後を紹介していきたい。

 今回は2014年夏の甲子園出場を果たした近江の主力選手たちのその後を紹介したい。

投手 小川 良憲 2年(駒沢大)
投手 サラサル・アレキサンダー・英二 2年(天理大-Riverside City College)
投手 山本 大地 2年(福井工業大)

捕手 美濃部 尚己3年(帝京大)
捕手 小田 悠介 2年(大阪経済大)

内野手 仲矢 惇平 2年(龍谷大)
内野手 日比 涼介 2年(帝塚山大)
内野手 植田 海 3年(阪神)
内野手 木原 巧貴 3年(甲賀健康医療専門学校-三菱自動車京都)

外野手 小田 快人 3年(関西学院大アメフト部)
外野手 堀口 裕真 3年(龍谷大-日本製鉄広畑)
外野手 笹治 健汰 2年(大阪商業大-三菱重工名古屋)

 駒沢大に進学した小川 良憲は2年時に右肘の怪我を発症し、4年春にリーグ戦初登板を果たす。8試合、1勝1敗、防御率0・78の成績を残した。大学卒業後は家業のお寺の跡継ぎとして修行の道に進んだ。

 日本航空高から転向してきた植田 海は甲子園での2試合で打率.571を残した。2014年のドラフトで阪神に5位指名を受け入団。2016年にスイッチヒッターに転向し、この年のシーズンオフに開催せれたU-23W杯の日本代表に選出され9試合6盗塁を記録し大会の盗塁王となった。3年目の2018年には主に遊撃手として104試合に出場。昨シーズンは代走を中心に81試合に出場し、プロ初本塁打も放った。

 1番・左翼手の堀口 裕真は龍谷大に進学。2年春からリーグ戦通算58試合に出場し、打率.313、25盗塁を記録。2年春は首位打者、通算2度のリーグベストナインに輝いた。大学卒業後は日本製鉄広畑に進み、1年目から公式戦に出場し、3番・中堅手として都市対抗出場に貢献した。

 植田を筆頭に上の舞台でも活躍を続ける2014年の近江ナイン。今後の活躍にも注目していきたい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
田中英祐(元千葉ロッテ)の母校・白陵(兵庫)がSNS運用する理由 【ニュース - 高校野球関連】
近江vs光泉カトリックなど現時点でも近年の決勝戦3カードが初戦で実現!今年は初戦から熱い! 【ニュース - 高校野球関連】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
第91回 近江(滋賀県)「2001年に滋賀県勢初の甲子園準優勝!プロ野球選手も輩出する近江のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第119回 【小関順二のドラフト指名予想】阪神タイガース編 「ドラフト戦略の基本理念は『フルスイング』だ!」【ドラフト特集コラム】
第8回 日本一の三塁ベースコーチに聞く! 阪神・高代延博コーチが語る「優秀な三塁コーチャーになるための実践法!」【技術ノート 走塁編】
第215回 植田 海選手(近江高等学校) 【2014年インタビュー】
第13回 第96回全国高校野球選手権大会 甲子園のヒーロー紹介&準々決勝の見どころ 【2014年選手権大会】
第176回 阪神タイガース 鳥谷 敬選手 【後編】 【2014年インタビュー】
第175回 阪神タイガース 鳥谷 敬選手 【前編】 【2014年インタビュー】
植田 海(近江) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
駒大スポーツ推薦合格者発表!全国制覇の花咲徳栄の1・2番コンビが揃って進学!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る