沖縄はベンチ入りメンバー25名に広げる!7月4日開幕の代替大会の詳細決まる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.30

今年注目が集まる沖縄尚学 ※写真は2020年春季大会 対那覇商戦から

 5月23日の会議で、7月4日から代替大会の開催を決めていた沖縄県高校野球連盟は、30日に大会の詳細を決定した。

 7月4日から開幕する大会は、8月1日に準決勝、そして2日に決勝戦を行う予定で進んでいく。なお準決勝と決勝戦はともに名護市営球場で開かれることとなっている。

 また感染防止の観点から全試合を無観客で開催することを決定。さらにベンチ入りメンバーを20名のところを25名まで拡大することも発表している。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
7月4日、沖縄独自大会開幕!興南、沖縄尚学、春4強の初戦の相手を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
明日7月4日から沖縄独自大会開幕!初日から興南、さらには昨秋の準優勝vsベスト4対決も! 【ニュース - 高校野球関連】
第82回 全国制覇経験のある興南と沖縄尚学の完全2強、中部商や美里工も台頭【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第96回 【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!【大会展望・総括コラム】

コメントを投稿する

前の記事:
魅力は「最速141キロ」だけじゃない 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)はキャラにも注目
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る