プロ注目右腕・鈴木を擁し、4年ぶり甲子園出場の霞ヶ浦の主力選手の進路は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.30

広島東洋から指名を受けた鈴木寛人

 昨年、激戦の茨城を制し、4年ぶりの甲子園出場を決めた霞ヶ浦。そんな霞ヶ浦の主力選手の進路を紹介していきたい。

1番サード・天野 海斗(國學院大)
3番セカンド・仕黒 大樹(桜美林大)
6番キャッチャー・鈴木春樹(千葉経済大)
7番レフト・黒田 悠真(杏林大)
9番ピッチャー・鈴木 寛人(広島東洋)
投手 福浦 太陽(鷺宮製作所)
内野手 芳賀 太陽(白鴎大)
内野手 小早川健人(共栄大)

 プロ注目右腕の鈴木は広島東洋へ。また故障で夏の登板はなかったが、鈴木に負けない潜在能力を持った福浦は鷺宮製作所でプレーする。

 多くの選手が継続する予定であり、次のステージで活躍することを期待したい。

※記事の掲載者、掲載者の現所属、記録の事実につきましては報道各社発表の新聞記事、各野球連盟が発表する大会記録、各チームの所属調査、関係者取材により確認ができたものより掲載をしております。そのため、この情報が全ての情報ではなく、情報の一部となりますことご了承ください。

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
常総学院と霞ヶ浦の直近10回の対戦成績は?そのうち8回は決勝で激突! 【ニュース - 高校野球関連】
佐々岡監督から期待を寄せられる遠藤淳志(霞ヶ浦出身)。高卒3年目に大ブレイクとなるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第9回 霞ヶ浦高等学校(茨城)【4年ぶり2回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第12回 石岡一(茨城)「練習の9割ダッシュやスイング!パワーアップして全国の舞台へ」【冬が僕らを強くする2019】
佐和vs茨城キリスト【茨城県 2018年秋の大会 茨城県大会 地区予選】
茨城キリストvs波崎柳川【茨城県 2017年秋の大会 茨城県大会】
茨城vs那珂【茨城県 2017年春の大会 茨城県大会 地区予選】
土浦湖北vs茨城キリスト【茨城県 2016年夏の大会 第98回選手権茨城大会】
明秀学園日立vs茨城キリスト【茨城県 2016年春の大会 茨城県大会 地区予選】
第54回 茨城高等学校(茨城)【僕らの熱い夏2013】
明野 【高校別データ】
麻生 【高校別データ】
伊奈 【高校別データ】
茨城 【高校別データ】
茨城キリスト 【高校別データ】
牛久 【高校別データ】
大宮 【高校別データ】
小川 【高校別データ】
鹿島 【高校別データ】
境 【高校別データ】
中央 【高校別データ】
東海 【高校別データ】
八千代 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
最速148キロサイド・横山陸人(専大松戸)の意気込み「高橋礼さんのような投手になりたい」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る