開催を発表した茨城の代替大会の決定事項と今後の議論するテーマ

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.27

昨秋の関東大会に出場した常総学院

 5月26日、茨城高野連は夏の代替大会開催を発表した。現段階で決まっていることとと、今後の議論するテーマを明示していきたい。

・大会日程 7月11日~8月2日(土日祝日開催)
・11日から地区予選を開催(県南、県北、県西、水戸)
・23日から県大会開催
・無観客試合


今後、議論するテーマ
・各地区予選から県大会へ進出できる学校数
・熱中症対策
・コロナ対策
・ベンチ入り人数
・保護者の入場について

 今回、茨城高野連の方々へヒアリングを行ってきたが、榎戸努専務理事は3年生のためにいろいろな案をだしていた。現時点では正式決定していないが、柔軟な提案をされていた。

 今後は6月9日の理事会で方向性が決定する。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
甲子園中止を受けて各都道府県の高校野球連盟の対応とは? 【ニュース - コラム】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
茨城の代替大会の開催を発表! 【ニュース - 高校野球関連】
東洋大牛久vs藤代紫水【茨城県 2018年夏の大会 第100回選手権茨城大会】
明秀学園日立vs水戸商【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
常総学院vs霞ヶ浦【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
常総学院vs取手一【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
霞ヶ浦vs土浦日大【茨城県 2018年春の大会 茨城県大会】
第483回 初出場ながら選抜ベスト16まで進んだ 明秀日立(茨城)レギュラー陣の座談会!【野球部訪問】
第471回 明秀日立(茨城)一糸乱れぬ心と自慢の打撃で大舞台へ挑む【野球部訪問】
第54回 全国区の常総学院を霞ヶ浦や明秀日立が追い、土浦日大も復活で混戦【茨城・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第73回 取手一高等学校(茨城)【冬が僕らを強くする2018】

コメントを投稿する

前の記事:
最速148キロサイド・横山陸人(専大松戸)の意気込み「高橋礼さんのような投手になりたい」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る