7月9日からトーナメント方式での開催へ!長崎県で代替大会の開催決まる!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.24

写真は国体に出場した海星

 長崎県高校野球連盟は5月23日に、今年の夏に開催予定だった第102回全国高等学校野球選手権長崎大会の代替大会を開催する方向を発表した。

 開幕は7月9日(木)頃を予定しており、トーナメント方式で大会を進めていき、決勝戦を7月28日(火)に開催する日程で調整している。なお抽選会は6月19日(金)頃に実施を予定と、現状では年間スケジュールの予定通りで準備を進めていくこととなっている。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
第113回 「応援ならどこにも負けない!3年生の仲ならNo.1」大村工(長崎)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
本日九州大会初戦!創成館 (長崎)センバツへの決意を語ったレギュラー座談会 【ニュース - コラム】
第482回 創成館(長崎)「1日1日」を大事にセンバツ初勝利を目指したレギュラー陣の座談会!【野球部訪問】
創成館の「好投手集団」の深層に迫る!【野球部訪問】 【ニュース - コラム】
第476回 創成館高校【後編】「ノーステップ打法」の真実【野球部訪問】
第474回 創成館高校【前編】「好投手集団」の深層【野球部訪問】

コメントを投稿する

前の記事:
豊島、完封勝利!雨天により22試合が順延へ【春季大阪府大会・9日の結果】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る