7月11日開幕へ調整!佐賀県は代替大会の開催に向けて準備進む!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.24

 佐賀県高校野球連盟が23日、5月20日に中止が決まった第102回全国高等学校野球選手権佐賀大会の代替大会の開催を発表した。

 みどりの森県営球場佐賀ブルースタジアムの2球場をメインに、7月11日(土)から開幕。7月30日(木)に最終日を迎えられるように調整することを発表した。またできるだけ土日を使って大会を実施していく方向も明らかにしている。

 詳細に関しては今後の会議で決めていくこととなっている。

関連記事
各都道府県の学校再開、夏の代替大会開幕予定一覧リスト
21世紀枠候補校屈指の右腕・隼瀬一樹(伊香)の進化のきっかけは練習試合観戦【前編】
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀) 滋賀学園に金星をあげることができた理由【前編】

【関連記事】
甲子園中止を受けて各都道府県の高校野球連盟の対応とは? 【ニュース - コラム】
第118回 夏の選手権、代替大会が切っ掛けとなり、高校野球新時代の方向性も見えてきた【高校野球コラム】
【高校野球 佐賀】夏の前哨戦として知られるNHK杯の中止が決定 【ニュース - 高校野球関連】
第112回 「諦めずに戦う選手たちを最後まで信じてあげたい」 鳥栖(佐賀)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第111回 「頑張る選手を近くで見れることが幸せ!」鳥栖商(佐賀)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第58回 龍谷高等学校(佐賀)【冬が僕らを強くする2018】
第35回 白石高等学校(佐賀)【冬が僕らを強くする2018】
鹿島 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【動画】キャッチボールを3段階に分けて考える?土肥義弘氏(春日部共栄出身)が解説する、キャッチボールのポイント
次の記事:
7月9日からトーナメント方式での開催へ!長崎県で代替大会の開催決まる!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る