大谷翔平が二刀流受賞した2016年のベストナインを出身校とともに振り返る。

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.22

投手・指名打者部門でのW受賞を果たした大谷翔平(花巻東出身)

 プロ野球の開幕準備が進む中、シーズン開幕を待ち遠しく思うファンも多いのではないだろうか。開幕に向け、おさらいも兼ねて、今回は2016年のベストナイン受賞者を出身校と共に紹介する。

【パ・リーグ】
投手  大谷 翔平 北海道日本ハム(花巻東)2012年1位
捕手  田村 龍弘 千葉ロッテ(光星学院)2012年3位
一塁手 中田 翔 北海道日本ハム(大阪桐蔭)2007年1巡目
二塁手 浅村 栄斗 埼玉西武(大阪桐蔭)2008年3位
三塁手 B.レアード 北海道日本ハム
遊撃手 鈴木 大地 千葉ロッテ(桐蔭学園-東洋大)2011年3位
外野手 角中 勝也 千葉ロッテ(日本航空石川-高知FD)2006年7巡目
外野手 糸井 嘉男 オリックス(宮津-近畿大)2003年自由枠
外野手 西川 遥輝 北海道日本ハム(智辯和歌山)2010年2位

指名打者 大谷 翔平 北海道日本ハム(花巻東)2012年1位

【セ・リーグ】
投手  野村 祐輔 広島東洋(広陵-明治大)2011年1位
捕手  石原 慶幸 広島東洋(県立岐阜商-東北福祉大)2001年4巡目
一塁手 新井 貴浩 広島東洋(広島工-駒澤大)1998年6位
二塁手 山田 哲人 ヤクルト(履正社)2010年1位
三塁手 村田 修一 読売(東福岡-日本大)2012年6位
遊撃手 坂本 勇人 読売(光星学院)2006年1巡目
外野手 鈴木 誠也 広島東洋(二松学舎大附)2012年2位
外野手 筒香 嘉智 横浜DeNA(横浜)2009年1位
外野手 丸 佳浩  広島東洋(千葉経大附)2007年3巡目

 北海道日本ハムが10年ぶりの日本一を掴んだ2016年。この年のベストナインといえば大谷翔平の投手・指名打者部門でのW受賞だ。この年からベストナインの投票規定が変更され同一選手の複数ポジションでの投票が認められていた。

 受賞した日本人選手17名の内、高卒が10名、大卒が6名,そして独立出身が1名という内訳だった。

 なお、この年から昨シーズンまでの4年間、浅村 栄斗鈴木 誠也丸 佳浩は連続で受賞中。

関連記事
史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件
全国制覇8度を誇る大阪桐蔭の戦績・卒業生の進路を紹介! 
ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス)

【関連記事】
高卒が9名でさらにほとんどがドラ3以上!2018年のベストナインを出身校とともに振り返る。 【ニュース - 高校野球関連】
改めて見る昨年のベストナインの出身校。約6割が高卒! 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第229回 佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!【ドラフト特集コラム】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第227回 「地元の仲間と甲子園に行きたい」から始まった大船渡・佐々木朗希の3年間【ドラフト特集コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1003回 「大谷2世」の言葉はまだ使わない 無限の可能性を秘めた山崎隆之介(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 関西屈指の野球センスを持った「次世代の二刀流候補」 谷口勇人(京田辺ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第913回 「球威」と「制球」を両立させた伸び盛りの本格派 清水樹(秦野リトルシニア) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第883回 山口が生んだ大砲・前田健伸(山口東リトルシニア)が打ち破った中学野球の壁 【2019年インタビュー】
大谷 翔平(花巻東) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る