夏の甲子園の中止を受けて愛媛県高野連「心を痛めております」 21日の運営委員会で独自大会開催を協議

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.21

昨夏の代表校・宇和島東の本格派右腕・和田 真虎

  5月20日(水)・日本高等学校野球連盟は当初8月10日(土)から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催予定だった「第102回全国高等学校野球選手権大会」の中止を発表。それに伴い愛媛県高等学校学校野球連盟は忽那 浩会長名で以下のコメントを発表した。

 第102回全国高等学校野球選手権大会ならびに
 第65回全国高等学校軟式野球選手権大会中止についてのコメント

 最大の目標である全国大会出場の夢がたたれ、懸命に練習に励んできた生徒、保護者、指導者の皆様方の御心中を察し、心を痛めております。愛媛県の今後の方針につきましては、5月21日の14時より運営委員会において審議し、15時半ころより松山商業高校校長室においてコメントを発表いたします。 以上

  なお上記コメントの通り、愛媛県高野連は日本高野連の発表に先立ち、当初5月23日(土)・一時は6月6日(土)開催予定だった大会運営委員会を5月21日(木)に前倒しする形で開催することを決定済。愛媛県独自の夏の大会開催の可否についての協議が主たる議題となる中、「野球王国」近未来の礎を築く高校球児たちにとって少しでも心を満たす結論が導き出されることを期待したい。

*愛媛県高野連・第102回全国高等学校野球選手権愛媛大会運営委員会の審議内容・結果は「高校野球ドットコム」でもニュースでお伝えします。

(取材・寺下 友徳

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離!
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡

【関連記事】
令和2年度愛媛県高等学校夏季野球大会開催決定! 四国4県トーナメント大会出揃う! 【ニュース - 高校野球関連】
愛媛県高野連・県内頂点決める大会を開催へ! 【ニュース - 高校野球関連】

コメントを投稿する

前の記事:
佐々木、奥川の調子は?U18「史上最強の投手陣」のコンディションをチェック!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る