「最後までみんなでやりきろう」明徳義塾・鈴木大照主将が振り返る、明徳義塾の3年間

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.21

 5月20日(水)日本高等学校野球連盟は当初8月10日(土)から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催予定だった「第102回全国高等学校野球選手権大会」の中止を発表。それに伴い2年ぶり19回目の出場となったセンバツに続き夏も聖地への夢は断たれる形となった明徳義塾(高知)は、練習後に侍ジャパンU-18代表監督も兼ねる馬淵史郎監督と主将の鈴木 大照(3年・捕手・右投右打・170センチ70キロ・河南リトルシニア<大阪>出身)が朝日新聞社・高知新聞社・NHKによる代表取材に対応。

 馬淵監督へのインタビューに続いて、鈴木主将のインタビューは以下の通りとなっている。

馬淵史郎監督の記事はこちらから!
侍ジャパンU-18代表&明徳義塾・馬淵史郎監督の 「3年生球児たちへ向けて」



インタビューに答える鈴木主将(明徳義塾高校)*高知新聞社提供

<主将・鈴木 大照(3年)>
――きょうの全国高等学校野球選手権中止決定を球児としてどう受け止めているか。
 コロナウイルスで多くの人が亡くなっている。理由も理由なんで仕方ないと思っている。みんなもなくなってしまったのは仕方ないかなと思っていると思う。気持ちを切り替えてもう一度最後まで頑張りたい。
 去年、自分は一回行かせてもらいましたが、同学年では行ったことがなかったので、この3年生、学年でもやっぱりみんなで一度甲子園に行きたいという気持ちはあった。なくなったというのは仕方ないんですけど、できるならやりたかったなという思いはあります。

――ここまでチームとしてどう取り組んできたのか?
 甲子園で日本一になれるように頑張ってきましたし、センバツがなくなった分、夏があると信じて頑張ろうとしてきました。みんながどういう気持ちか分からない時期もあったので、そういう時は寮内で選手だけでミーティングをしたり、練習中の声かけなどをしてきました。

――これから主将として仲間や後輩にどういう思いを伝えたいと思っているか。
 3年生にはまだ高校野球が終わったわけでないので、最後までみんなでやりきろうということを言いたい。そして後輩には、自分たちは甲子園に3年生としては行けなかったので、自分たちの分も甲子園に行ってほしいという気持ちを伝えたい。

――今後について。また、高知県での独自大会など開催してほしいと思うか。
 もしできるのであればやりたいという気持ちはあります。そして、この先も野球をする人も多いだろうし、野球以外にも社会に出た時もここでやったことはいい価値になると思うので、これからも頑張りたいと思う。

――全国から甲子園を目指して明徳に入った。その仲間たちと一緒に甲子園に行けない思いはいかがですか。
 いろいろな所からみんなが集まって明徳というチームが今年はできたというのもあるので、みんなでできなかったというのは少し寂しいけど、甲子園以外で何かいい物をみんな得ることができたと思うので、3年間は良かったなと思います。

――馬淵監督の言葉を聞いてどう感じましたか。
 監督さんが言っていたように、この先の人生の方が長いということもあるので、ここで監督さんや指導者の方に教えてもらったことをこの先の大学であったり、仕事をする時でも生かしていきたいなと思います。

(取材・寺下 友徳

関連記事
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!
第560回 東海大菅生の2年生スラッガー・片山昂星に注目!一番のウリは本塁打の飛距離!
第1141回 木製バットで本塁打連発!高校通算48本塁打のスラッガー・杉崎成(東海大菅生)の進化の軌跡

【関連記事】
2012年から2014年の”因縁の対決”大阪桐蔭と明徳義塾の対戦を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世那、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第6回 初戦突破率87%!四国を代表する名門・明徳義塾の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1000回 明徳義塾(高知・2年ぶり19回目の出場)「逆転の明徳義塾」で全冠制覇を目指す!【センバツ2020】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs高知中央【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
鈴木 大照(明徳義塾) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
慶應義塾が7対4で横浜を破り県大会優勝!【神奈川秋季大会】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る