エースは堀内?上原?桑田? 巨人歴代のドラフト1位からベストナインが豪華かつ最強!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.21

岡本和真(智辯学園出身)、坂本勇人(光星学院出身)

 5月20日、「世界のホームラン王」こと王貞治氏が80歳の誕生日を迎えた。ユニフォームを脱いでからは久しいが、公の場に顔を出すことも多く元気なようだ。

 そんな王氏が巨人に入団した1959年は、ドラフト制度が始まっていなかった。当然、早稲田実業で春の甲子園優勝投手であってもドラフト1位での入団というわけではないのである。

 さてここで、巨人の歴代ドラフト1位を見渡すと、球史に名を残した選手がずらりと並んでいる。ドラフト制度以前の入団である王氏や長嶋茂雄氏の「ONコンビ」、赤バットの川上哲治氏といったレジェンドのぞいても豪華なチームを組むことができる。

 投手は球団史というよりも球界に名を残す投手が揃っている。記念すべき第1回のドラフト会議で指名された堀内恒夫氏(甲府商/1965年)。昭和後期から平成初期にかけて活躍した槙原寛己氏(大府高/1981年)、斎藤雅樹氏(市立川口高/1982年)、桑田真澄氏(PL学園高/1985年)の3本柱。

 そして、その後のエースである上原浩治氏(大体大/1998年)に菅野 智之(東海大/2012年)。名前をあげればきりがない。そのなかで選出したのは堀内氏である。甲乙つけがたい投手たちではあるが、現時点では唯一の200勝投手となっていることが選出の理由である。

 捕手は今年から二軍監督を務める阿部慎之助(中央大/2000年)である。昭和の後期を支えた山倉和博氏(早稲田大/1977年)もいるが阿部には及ばない。V9の頭脳でもあった森昌彦氏(岐阜高/現:祇晶)はドラフト前の入団である。

 内野は一塁が岡本 和真(智弁学園高/2014年)、二塁が篠塚利夫氏(銚子商/1975年/現:和典)、三塁が現在の監督でもある原辰徳(東海大/1980年)、そして遊撃が坂本 勇人(光星学院高/2006年高校生)の4人。岡本と坂本は現役かからの選出となった。

 ドラフト1位で加入した内野手のOBでは、原と篠塚の実績が抜けている。その他のドラフト1位で入団した野手で確固たる実績を残した選手はいない。ヘッドコーチの元木大介(上宮高校出身/1990年)の名前が挙がるくらいである。

 ONがドラフト制以前、中畑清氏(駒沢大/1975年)は3位、仁志敏久(日本生命/1995年)と二岡智宏(近畿大/1998年)はともに2位での入団だった。

 外野陣は松井 秀喜氏(星稜高/1992年)、高橋由伸氏(慶応大/1997年)、そして高田繁氏(明治大/1967年)と新旧のチームを支えた選手たちを選んだ。その他には現在広島でプレーする長野久義(ホンダ/2009年)も1位指名での入団だが、前述の3人と比べると見劣りしてしまう。タイトルホルダーでもこの条件だとベストナインから漏れてしまう。

 FA制度が導入されたこともあり、他球団からの補強が目立っている巨人だがドラフト1位の選手だけで構成されたベストナインもきらびやかである。

<巨人・ドラフト1位指名のみのベストナイン>
※自由獲得枠、希望入団枠含む
※()は出身校、ドラフト指名年度

投手:堀内恒夫(甲府商/1965年)
捕手:阿部慎之助(安田学園高→中央大/2000年)
一塁:岡本 和真智辯学園高/2014年)
二塁:篠塚利夫(銚子商/1975年)
三塁:原 辰徳(東海大相模高→東海大/1980年)
遊撃:坂本 勇人光星学院高/2006年高校生)
外野:松井 秀喜星稜高/1992年)
外野:高橋由伸(桐蔭学園高→慶応大/1997年)
外野:高田繁(浪商→明治大/1967年)

(記事:勝田 聡)

関連記事
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る
神ドラフトの予感!巨人の2018年ドラフトは上位~育成までトッププロスペクトが続出!
第242回 ドラフト候補期待度ランキングベスト20!1位に選ばれたのはあの選手!

【関連記事】
第111回 1996年世代の高卒スターに負けじと大学4年間で這い上がった大卒2年目(1996年世代)の逸材たち【高校野球コラム】
巨人の高卒ドラ1野手の半分がタイトルホルダーに!岡本和真は続けるか? 【ニュース - 高校野球関連】
名球会3人輩出の可能性?現役最多・日米通算174勝の田中将大ら88年世代ドラ1の現在地 【ニュース - 高校野球関連】
第243回 巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語るドラフト秘話 岡本和真はなぜ1位になったのか?【ドラフト特集コラム】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第993回 高校代表合宿に参加して感じたトップ選手との差。高卒プロへ向けての課題  紅林弘太郎(駿河総合)【後編】 【2019年インタビュー】
第957回 前U-15侍ジャパン監督・清水隆行氏が読売ジャイアンツ時代に実践し続けた「一流の習慣」vol.3 【2019年インタビュー】
東海大福岡vs唐津商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
南筑vs東海大福岡【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第763回 すべてが理詰め ケーシー・マギーが伝える「バッティング・メカニズム論」 【2018年インタビュー】
第761回 唐津商を引っ張る注目の1年生コンビ!坂本勇人・市丸紘樹(唐津商) 【2018年インタビュー】
茅ケ崎西浜vs鶴見大付【神奈川県 2010年夏の大会 第92回神奈川大会】
岡本 和真(智辯学園) 【選手名鑑】
坂本 勇人(唐津商) 【選手名鑑】
坂本 勇人(光星学院) 【選手名鑑】
原 辰徳(延岡学園) 【選手名鑑】
原 辰徳(東海大相模) 【選手名鑑】
松井 秀喜(星稜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る