山本由伸(都城出身)が世代のトップランナーに、高卒4年目の現在地

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.16

昨年最優秀防御率のタイトルを獲得した山本由伸(都城出身)

 今シーズン高卒4年目を迎えた2016年ドラフト組は、今年がひとつの節目となる。今秋のドラフト会議で同学年で進学を選択した選手たちが、大卒の「即戦力候補」として指名され来年からはチームメート、もしくはライバルとして同じ舞台に立つことになるからだ。

 さて、その高卒4年目を迎える選手たちはどのような状況なのだろうか。現在地を振り返ってみたい。

 現時点で当初の予想を遥かに上回る結果を残しているのは山本 由伸(オリックス)だろう。昨年は最優秀防御率のタイトルも獲得し、11月に行われたプレミア12では日本代表にも選出された。1年の延期となった東京オリンピックでも代表入りが確実視されている存在だ。山本を世代のトップランナーと言っても差し支えはないだろう。一歩も二歩も抜きん出ている。

 その他には今井 達也(西武)、梅野 雄吾(ヤクルト)、藤嶋 健人(中日)、種市 篤暉(ロッテ)、堀 瑞輝(日本ハム)、アドゥワ 誠(広島)、榊原 翼(オリックス)といった投手陣が、一軍の戦力としてすでに結果を残した。

 野手陣ではレギュラークラスこそ不在。しかし、坂倉 将吾(広島)、九鬼 隆平(ソフトバンク)といった捕手陣が、次世代の「扇の要」を目指しアピールに努めている。

 また、ここまで一軍での実績はないがブレイク「候補」となりそうな存在も控えている。投手では長谷川 宙輝(ヤクルト)と古谷 優人(ソフトバンク)のふたり。

 長谷川はオープン戦、練習試合の結果を見る限り勝ちパターンに入ってもおかしくない。梅野とともに高卒4年目コンビが試合終盤を任される可能性もある。

 古谷は春季キャンプで工藤公康監督から直々にブルペンで指導を受ける場面も見受けられた。その期待に答えるかのように、オープン戦では6試合に登板し、10回を投げ防御率2.70とまずまずの内容。与四球8個と制球面に課題を残すが、待望の一軍デビューは目の前にある。

 野手では古賀 優大(ヤクルト)も打撃でアピールしている。オープン戦では打率.500(14打数7安打)と大暴れ。嶋基宏が骨折で離脱していることもあり、開幕時期によっては第2捕手として一軍に定着する可能性もありそうだ。

 一方で藤平 尚真(楽天)、寺島 成輝(ヤクルト)、高橋 昂也(広島)といった高校時代に世代を牽引していた投手たちは、思うような結果を残せていない。藤平は2年目までに7勝を挙げているが、昨年はわずか3試合の登板に終わり未勝利。当初の期待値からすれば物足りないと言わざるを得ない。

 今シーズンがどのような形で開幕するのか読めない中ではあるが、高卒4年目の選手たちにとって勝負の年であることに変わりはない。進学組にどれだけ差をつけられるか注目だ。

【2016年ドラフト会議高卒指名選手】

<オリックス>
3位:岡﨑 大輔花咲徳栄)※現在は育成契約
4位:山本 由伸都城
6位:山﨑 颯一郎敦賀気比
9位:根本 薫霞ヶ浦
育2位:榊原 翼浦和学院)※支配下登録済

<中日>
3位:石垣 雅海酒田南
5位:藤嶋 健人東邦

<楽天>
1位:藤平 尚真横浜
7位:野元 浩輝佐世保工)※すでに退団
8位:石原 彪京都翔英
育1位:千葉 耕太花巻東)※すでに退団

<ヤクルト>
1位:寺島 成輝履正社
3位:梅野 雄吾九産大九産
5位:古賀 優大明徳義塾

<西武>
1位:今井 達也作新学院
4位:鈴木 将平静岡

<阪神>
3位:才木 浩人須磨翔風
4位:濱地 真澄福岡大大濠

<ロッテ>
3位:島 孝明東海大市原望洋)※すでに退団
6位:種市 篤暉八戸工大一

<DeNA>
3位:松尾 大河秀岳館)※すでに退団
4位:京山 将弥近江
5位:細川 成也明秀学園日立

<ソフトバンク>
2位:古谷 優人江陵
3位:九鬼 隆平秀岳館
4位:三森 大貴青森山田
育1位:大本 将吾帝京第五
育2位:長谷川 宙輝聖徳学園)※ヤクルトで支配下と登録済
育3位:田城 飛翔八戸学院光星
育4位:森山 孔介藤沢翔陵)※すでに退団
育5位:清水 陸哉京都国際
育6位:松本 龍憲崇徳)※すでに退団

<巨人>
5位:髙田 萌生創志学園
6位:大江 竜聖二松学舎大附
育2位:加藤 脩平磐田東)※支配下登録済
育7位:堀岡 隼人青森山田)※支配下登録済

<日本ハム>
1位:堀 瑞輝広島新庄
5位:高山 優希大阪桐蔭)※現在は育成契約
6位:山口 裕次郎履正社)※入団拒否
7位:郡 拓也帝京
9位:今井 順之助中京

<広島>
2位:高橋 昂也花咲徳栄
4位:坂倉 将吾日大三
5位:アドゥワ 誠松山聖陵
6位:長井 良太つくば秀英)※すでに退団

(記事:勝田 聡)

関連記事
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は??
2016年は大当たり?源田壮亮(大分商出身)、山本由伸(都城出身)など球界で活躍する選手が数多く指名!
山本由伸(オリックス)がシート打撃で最速154キロ!格の違いを見せつける!

【関連記事】
【動画】1位はあの本格派右腕!現役球児117名に聞いた!好きな投手ランキングベスト10 【ニュース - 高校野球関連】
現役球児117名に聞いた!好きな投手ランキングベスト10を発表! 【ニュース - コラム】
第1032回 現役球児117名に聞いた!好きな投手ランキングベスト10を発表!【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第28回 卒業生1位は今年復活を遂げたあのスター!2020年選手名鑑人気ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第27回 歴代の甲子園を沸かせたヒーローたちが続々と上位にランクイン!人気選手名鑑ランキング!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第1141回 投手として開花しつつある入江大生(明治大)。一発勝負のリーグ戦でドラフト上位へ躍り出るか? 【2020年インタビュー】
第1141回 一塁コンバートから始まった甲子園3試合連続本塁打。入江大生(明治大)が振り返る作新学院時代の思い出 【2020年インタビュー】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第66回 10名中4名が高卒ドラ1!甲子園の優勝校のエースの現在地【101回大会特集】
第435回 作新学院高等学校 今井達也選手 「我慢強さが呼び込んだアジア制覇!」  【2016年インタビュー】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
第364回 九州産業大学付属九州産業高校 梅野 雄吾投手「内野手から最速151キロ右腕へ変貌を遂げた軌跡」 【2016年インタビュー】
アドゥワ 誠(松山聖陵) 【選手名鑑】
今井 達也(作新学院) 【選手名鑑】
梅野 雄吾(九産大九産) 【選手名鑑】
榊原 翼(浦和学院) 【選手名鑑】
種市 篤暉(八戸工大一) 【選手名鑑】
藤嶋 健人(東邦) 【選手名鑑】
堀 瑞輝(広島新庄) 【選手名鑑】
山本 由伸(都城) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る