「できなくなってしまい残念です」公立校・白岡(埼玉)に残る先行きが見えぬ不安

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.08

写真は昨年の白岡の練習から

 全国有数の激戦区・埼玉県で昨年波乱の中心にいた白岡。2018年の秋季大会では甲子園8強入りした浦和学院に勝利。続く春の県大会では再び浦和学院と対戦し、3対4で惜敗するも、延長12回までもつれる熱戦を繰り広げた。

 昨秋からチームが新体制となり新たな船出となったが、地区予選で敗れている。再び上位進出を図るために、白岡はどのような冬を過ごしてきたのか。山下慎一郎先生にお話を伺った。

 「2月末くらいまではトレーニングをしっかりやりながら、振り込みやローテーションで様々な練習を通じて打力の強化をしてきました。また、年明けから土日には紅白戦をして見つかった課題を改善していきました」

 出塁率の向上も図りつつ、戦略面でも一死三塁を作れるようにするために、チャンスを広げる手段を増やしてきた。再び躍進を図るために準備を進めてきた白岡だったが、新型コロナウイルスの影響で活動は自粛となった。

 入試の時期も重なり、1か月以上の間は全体で練習ができていない。話を聞いた時点では練習の再開の目途が立っておらず、先行きが不透明となっていた。
 「紅白戦を通じて、『やれるようになってきた』と思ったところで、できなくなってしまいましたので、残念です。ゼロ、マイナスからのスタートなるといいますか、体力を戻すところからだと思います」

 春季大会は中止となり、夏の大会だけとなっている埼玉県。新たに金子 章太郎監督が就任され、初めての夏となる。新生・白岡が迎える夏はどうなるのか、そして一刻も早く今まで通りの生活が戻ってくることを願うばかりだ。

関連記事
白岡(埼玉)「強豪私学を倒すための力を付ける冬」
強豪私学の前に敗れて気づいた凡事徹底の大切さ 白岡(埼玉)【前編】
無欲になって上位進出を狙う! 白岡(埼玉)【後編】

【関連記事】
創価、流経大と同リーグの強豪・共栄大の新入生から11人の逸材をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
私立優勢の埼玉県に風穴を開けたい上尾、市立川越ら実力ある公立7校をピックアップ! 【ニュース - 高校野球関連】
浦和学院vs白岡【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第614回 無欲になって上位進出を狙う! 白岡(埼玉)【後編】【野球部訪問】
第595回 強豪私学の前に敗れて気づいた凡事徹底の大切さ 白岡(埼玉)【前編】【野球部訪問】
第82回 白岡(埼玉)「強豪私学を倒すための力を付ける冬」【冬が僕らを強くする2019】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
白岡vs朝霞西【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
ふじみ野vs白岡【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
白岡vs栄北【埼玉県 2017年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
花咲徳栄vs白岡【埼玉県 2015年夏の大会 第97回選手権埼玉大会】
白岡 【高校別データ】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る