郡司はどのタイプに成長するか?六大学の三冠王に輝きプロ入りした選手の成績を紹介!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.04.04

郡司裕也(慶大ー中日)

 昨年の六大学No.1捕手としてプロ入りを果たした郡司 裕也(中日)。4年秋季には三冠王に輝き、“打てる捕手”として活躍が期待される。そんな郡司と同じく六大学三冠王に輝きプロ入りを果たした選手の成績についてまとめた。

衆樹 資宏(慶大)(毎日―大毎―阪急―南海)
991試合 772安打 51本塁打 313打点 打率.250
槌田 誠(立大)(読売―ヤクルト)
479試合 497安打 70本塁打 63打点 打率.215
岡田 彰布(早大)(阪神―オリックス)
1639試合 1520安打 247本塁打 836打点 打率.277
小早川 毅彦(法大)(広島―ヤクルト)
1431試合 1093安打 174本塁打 626打点 打率.273
大森 剛(慶大)(読売―近鉄)
132試合 29安打 5本塁打 16打点 打率.235
高橋 由伸(慶大)(読売)
1819試合 1753安打 321本塁打 986打点 打率.291
廣瀬 純(法大)(広島)
978試合 595安打 51本塁打 253打点 打率.273
後藤 武敏(法大)(西武―横浜DeNA)
618試合 312安打 52本塁打 184打点 打率.254
鳥谷 敬(早大)(阪神―ロッテ)*現役
2169試合 2085安打 138本塁打 822打点 打率.280
杉山 翔大(早大)(中日)
207試合 104安打 6本塁打 45打点 打率.213

 本塁打では日本球界を代表する高橋由伸、岡田彰布の二人の成績が際立っている。試合数は今季ロッテに移籍し新たなスタートを切った鳥谷敬の現役最高記録で圧倒的。さらなる記録更新が期待される。

今シーズンからプロの世界に足を踏み入れる郡司。名だたる選手らとどう肩を並べるか期待したい。

関連記事
開幕一軍が見える高卒ルーキーも...!一軍オープン戦に出場した選手は?
鳥谷敬が見せる攻撃的走塁。走塁から見えた、隙を逃さない重要性
甲子園歴史館臨時休館の延長と第92回センバツグッズの一般販売中止が決定

【関連記事】
2000本安打達成者が内野に3人も! 中日歴代のドラフト1位でベストナイン! 【ニュース - 高校野球関連】
郡司裕也、平沢大河、佐藤世那がプロ入り!2015年夏の準V・仙台育英ナインのその後 【ニュース - 高校野球関連】
第1083回 思考力、打撃力、守備力ともに高次元な郡司裕也(慶應大・中日ドラ4位)は中日の正捕手を狙えるか? 【2019年インタビュー】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第90回 強竜復権へ!竜の黄金世代の小さな巨人・山本拓実(中日ドラゴンズ)【高校野球コラム】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第970回 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った 道端晃大(同志社大)【前編】 【2019年インタビュー】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
第77回 仙台育英(宮城)編「平沢大河、西巻賢二など好選手を輩出する仙台育英のつながり!」【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第111回 【小関順二のドラフト指名予想】中日ドラゴンズ編 「超高校級選手の獲得が必須」【ドラフト特集コラム】
第490回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「侍ジャパンの経験も糧に、慶應義塾で『丘の上』のその先へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第489回 郡司 裕也選手(仙台育英-慶應義塾大)「好投手たちと共に登った『成長の階段』」【前編】 【2017年インタビュー】
郡司 裕也(仙台育英) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
相双支部予選を制し小高工が本戦出場! 30日の結果【福島県春季大会地区予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る