甲子園優勝履正社の5番、全国レベルの捕手など龍谷大の新入生から7人の逸材をピックアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.26

森口 修矢、内倉 一冴

 関西六大学野球の強豪・龍谷大は32名の新入生を発表した。その中で7人の逸材をピックアップしたい。
【投手】
小林 勇仁福井商
【捕手】
青地 七斗明豊
多田 龍平龍谷大平安
米田航輝(市立和歌山
【内野手】
内倉 一冴履正社
洞 大地(市立尼崎
【外野手】
西尾 将毅神戸国際大附
半保 和貴龍谷大平安
森口 修矢神村学園

 まず投手では最速148キロ右腕の小林 勇仁福井商)に注目。全国経験はないが、福井県内では屈指の速球派右腕として恐れられた。青地 七斗明豊)は青地 斗舞(同志社大)の弟で、強打が自慢。多田 龍平龍谷大平安)は強肩と投手の持ち味を引き出すインサイドワークが持ち味の好捕手。米田航輝(市立和歌山)もセンバツベスト8に導いた好捕手だ。

 内野手では内倉 一冴履正社)に注目。恐怖の5番打者として勝負強い打撃は頼もしい選手だった。打撃技術は高く、早い段階から頭角を現しそう。洞 大地(市立尼崎)も兵庫県を代表する巧打の内野手として評判だった逸材。

 外野手を見ていくと、西尾 将毅神戸国際大附)は無駄のないスイング軌道で安打を量産する左の巧打者。半保 和貴龍谷大平安)も俊足巧打の外野手として注目。森口 修矢神村学園)は春、夏にかけて長打を量産した強打の外野手だ。


関連記事
U-18代表の坂下翔馬など近畿大の新入生から9名の逸材をピックアップ!
プロ注目右腕・藤本竜輝、履正社の核弾頭・桃谷 惟吹など立命館大注目の7人の新入生たち
桐蔭横浜大の新入生は東都、東京六大学に匹敵するほどの個性派揃い!

【関連記事】
関西六大学野球は京産大不参加でリーグ戦中止 5校で代替試合を実施 【ニュース - 高校野球関連】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
「捕手一本で勝負したい!」景山透唯(立命館守山)が語った春への意気込みとは 【ニュース - インタビュー】
第1132回 投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
東山vs龍谷大平安【京都府 2019年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
龍谷大平安vs塔南【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs日星【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安vs花園【京都府 2019年夏の大会 第101回選手権京都大会】
龍谷大平安 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
高校野球に踏み出したゴールデンルーキーたち!即戦力候補を徹底分析!
次の記事:
関西六大学野球は京産大不参加でリーグ戦中止 5校で代替試合を実施
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る