松坂大輔2世と呼ばれた髙田萌生(創志学園出身)。先発ローテーション入り、1軍勝利を目指して

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.25


高田萌生

 西武の松坂 大輔が登板するたびに大きな話題にとなるが、今から4年前の2016年に松坂 大輔2世と評されて注目を集めたのが巨人の髙田 萌生創志学園出身)。

 当時はワインドアップから始まるゆったりとしたフォームから、腕を鞭のように上から振り抜く姿が松坂に似ていたこと。また松坂に憧れて野球を始めたことなど、松坂に大きな影響を受けて成長してきた髙田。

 高校時代には150キロ台のストレートをマークするなど高いポテンシャルを評価されてプロ入りしたが、3年間で1軍登板は3試合のみ。勝ち星はまだつかんでいない。しかし2軍では高田含め4人しかいない規定投球回に達して、防御率2.99の成績。そして今年のオープン戦では4試合に登板して防御率3.86の記録を残している。

 24日の中日での試合では3番手で登板して2回を無失点。高橋 周平東海大甲府出身)や平田 良介大阪桐蔭出身)を封じ込め、1軍入りへアピールした。

 今はワインドアップからひねりを使って、スリークオーター気味の高さから腕を振るフォームに変わった。しかしボールには力強さがあり、1軍での活躍が待ち遠しくなってしまうボールを投げ込んでいる。松坂に魅了された髙田が2020年にブレークなるのか。これからの活躍に注目したい。

文=編集部

【関連記事】
【大阪】大阪桐蔭は26日、履正社は22日に登場!大阪独自大会の組み合わせが決定<トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
打撃好調の木下拓哉の母校・高知高OBには誰がいる? 【ニュース - 高校野球関連】
第1174回 巨人期待のシンデレラボーイ・戸郷翔征(聖心ウルスラ出身)。大エースの学びを実践し、二桁勝利を狙う 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 巨人期待のホープ・湯浅大はなぜ指名に至ったのか 元巨人編成部が語るドラフト指名秘話【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第265回 「獲得すれば、10年は間違いない」巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語る小林誠司獲得秘話【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
健大高崎vs西武台【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
上原浩治のピッチング・メソッド
髙田 萌生(創志学園) 【選手名鑑】
高橋 周平(東海大甲府) 【選手名鑑】
平田 良介(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
松坂 大輔(横浜) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
東海大甲府 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
創部1年で選抜初出場!野山 慎介主将が選手宣誓を務めた2011年の創志学園ナインのその後を紹介!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る