ロッテ・佐々木朗希(大船渡出身)は唐川侑己(成田出身)以来12年ぶりの高卒ドラ1投手として活躍なるか

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.24

佐々木朗希

 3月24日、ロッテのドラフト1位である佐々木 朗希大船渡高)がプロ入り後初めて打撃投手を務めた。球団公式Twitterでは、ダイナミックに足を上げるフォームから150キロの球を投げ込んでいる様子が動画で投稿されている。公開から1時間ほどで再生数は1.4万回を記録しており、その注目の高さをあらためて感じさせてくれる。

 近年のロッテを見ると、二木 康太鹿児島情報高/2013年6位)、岩下 大輝星稜高/2014年3位)、種市 篤暉八戸工大一高/2016年6位)ら高卒出身の投手たちの躍進が目立っている。佐々木にも同様の期待がかかるのは当然だろう。

 しかし、意外にもロッテがドラフト1位で高卒投手を獲得したのは、2007年高校生ドラフト1巡目の唐川 侑己成田高)以来12年ぶりのことだった。それ以降は大学生や社会人の選手を中心に指名。

 近年は平沢 大河仙台育英高/2015年1位)、安田 尚憲履正社高/2017年1位)、藤原 恭大大阪桐蔭高/2018年1位)と甲子園のスターを次々に獲得してきたが、高卒の投手は1位でひとりも獲得していなかった。

 さらに調べてみると唐川以降は2位での指名もない。岩下や成田 翔秋田商/2015年3位)、すでに現役を引退した島 孝明東海大市原望洋高/2016年3位)の3位が高卒投手の最高順位となっている。佐々木はまさに久々の上位指名の高卒投手となったのである。

 現在、主力になりつつある二木、岩下、種市は佐々木と比べると期待値は高くなく、プレッシャーも緩かったはずだ。また育成方針も異なったはず。しかし、今回の佐々木はロッテファンだけでなく、プロ野球ファン全員が注目していると言っても過言ではない金の卵。

 そのなかでどのような育成を行い、一軍デビューの道筋をつけていくのかはだれもが気になるところだ。このような存在は、近年でみると「二刀流」に挑戦した当時日本ハムに所属していた大谷 翔平(現エンゼルス)以来ではないだろうか。

 そんな大谷の一軍初登板は5月23日と開幕から約2ヶ月後のことだった。そこから13試合に登板し1年目は3勝0敗、防御率4.23という成績を残している。「160キロ右腕」、「二刀流」と大きく騒がれたなかで申し分ない数字と言っていい。その後の飛躍は周知のとおりだ。

 はたして佐々木は、大谷のように1年目から大器の片鱗を見せるのだろうか。それとも、じっくりと二軍で育てながら、何年後かに満を持して一軍デビューを果たすのだろうか。

 井口資仁監督、吉井理人投手コーチというMLB経験者2人の育成プランに注目したい。

(記事=勝田 聡)


関連記事
佐々木朗希はプロでどこまで通用するのか、大谷と徹底比較!
成績も、球速も圧巻な佐々木朗希!ドットコムスピードガンの最速と平均球速は?
水上桂、藤田健斗、及川恵介...。佐々木朗希から影響を付けた名捕手たち

【関連記事】
甲子園以上の想い出を星稜高校のグラウンドで。林和成監督が送ったメッセージとは? 【ニュース - コラム】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 軟式U-15経験者や磐城の143キロ右腕...ブレイク必至の好投手たち【東日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1145回 大学3年右腕ではトップの徳山壮磨(早稲田大)をレベルアップさせたフォーム改造術 【2020年インタビュー】
第1141回 中川卓也(大阪桐蔭-早稲田大)屈辱の1年を乗り越え、東京六大学で首位打者を狙える選手へ 【2020年インタビュー】
第1141回 二度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の主将・中川卓也(早稲田大)が濃密な3年間で得たもの 【2020年インタビュー】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs星稜【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
岩下 大輝(星稜) 【選手名鑑】
唐川 侑己(成田) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
島 孝明(東海大市原望洋) 【選手名鑑】
種市 篤暉(八戸工大一) 【選手名鑑】
成田 翔(秋田商) 【選手名鑑】
平沢 大河(仙台育英) 【選手名鑑】
藤原 恭大(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
二木 康太(鹿児島情報) 【選手名鑑】
安田 尚憲(履正社) 【選手名鑑】
秋田商 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
大船渡 【高校別データ】
鹿児島情報 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東海大市原望洋 【高校別データ】
成田 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
石川昂弥(東邦出身)、遠藤成(東海大相模出身)が揃ってホームラン。打撃フォームから見る2人の成長
次の記事:
短時間でできるHIITとは
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る