千賀滉大(蒲郡出身)は軟式出身。パ・リーグ規定投球回達成者のうち4人が中学時代は軟式野球だった

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.25

千賀滉大

 過去30年ほど、高校野球では長らく「中学は硬式チーム出身者が有利」という神話があった。シニアやボーイズ出身の選手が名門と呼ばれる高校に入学して、レギュラーとなり活躍。そしてプロ野球に進む流れが強かった。現在でもその流れでプロ野球に進む選手は多い。

 しかし、最近では中学校の軟式野球部出身でありながらも、将来的にプロ野球の世界に足を踏み入れる選手も少なくない。今回はパ・リーグの規定投球回到達者のうち、中学軟式野球出身の選手が何人いるのか調べてまとめてみた。

1位:防御率1.95 山本 由伸都城出身)  中学硬式
2位:防御率2.46 有原 航平広陵出身) 中学軟式
3位:防御率2.79 千賀 滉大蒲郡出身)   中学軟式
4位:防御率3.34 高橋 礼専大松戸出身)  中学硬式
5位:防御率3.71 山岡 泰輔瀬戸内出身)   中学軟式
6位:防御率4.01 美馬学(藤代出身)  中学軟式

 昨季パ・リーグで規定投球回を達成したのはわずか6名。そのうち中学時代に硬式野球をやっていたのは山本と高橋の2名のみ。その他の4名は全員中学校の軟式野球部に所属していた。セ・リーグもだが、投手は中学軟式出身の選手が多くなっている傾向になっている。実際にロッテのドラフト1位・佐々木 朗希大船渡出身)、ヤクルトに入団した奥川 恭伸星稜出身)ともに中学軟式出身。今後、中学軟式野球部出身の選手がさらに増えていくのではないか。

 中学時代に軟式をやっていてもプロの世界で活躍できることを、中学軟式経験者が規定投球回に1人でも多く入ることで証明して欲しい。また、それが結果として軟式をやっている中学生に向けて、プロになるための努力のキッカケとなるように願う。

(文=編集部)

関連記事
開幕一軍が見える高卒ルーキーも...!一軍オープン戦に出場した選手は?
オープン戦好調だった大卒ルーキーは?森下、郡司、宇草らの東京六大学、大学日本代表勢が一歩リード
山本由伸など投手の大豊作の1998年世代。野手で急浮上している選手は??

【関連記事】
高い奪三振能力を発揮!エースとして結果を残し続ける有原航平(広陵出身) 【ニュース - 高校野球関連】
ファームで腕を磨く太田龍(れいめい出身)山本由伸ら「九州四天王」の現在とは 【ニュース - 高校野球関連】
第1174回 オリックス・山岡泰輔(瀬戸内出身)が語るタメになる投球理論vol2「自分の特性を活かす変化球理論と力を発揮できるメンタルコントロール」 【2020年インタビュー】
第1174回 オリックス・山岡泰輔が語るタメになる投球理論vol1 「トレーニングの意識、取り組みが投球フォームにつながる」 【2020年インタビュー】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1125回 湖国の至宝・山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)を一躍有名にした元プロとの対戦【後編】 【2020年インタビュー】
第641回 試合巧者であり続ける 「日々勝負」と「データ主義」 広島新庄(広島)【後編】【野球部訪問】
第640回 名将が醸し出す「すべて勝負」の全体練習 広島新庄(広島)【前編】【野球部訪問】
第64回 有原 航平(広陵ー北海道日本ハムファイターズ) 「スケールの大きい『実直・真面目』な姿に自然と期待が膨らんでいく」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第956回 「野球を愛する純粋な高校生」目指すは見るものをワクワクさせる野球選手 山田紘太郎(西尾東)【後編】 【2019年インタビュー】
第95回 早稲田大学編「大学野球の栄華を極めた、2000年代の『WASEDA』のつながり」【後編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第197回 球界を席巻しつつある若手スターは1994年世代から始まった【後編】【ドラフト特集コラム】
聖光学院(福島)vs広陵(広島)【2010年夏の大会 第92回全国高校野球選手権大会】
広陵vs如水館【広島県 2010年夏の大会 第92回広島大会】
蒲郡vs愛知商【愛知県 2010年夏の大会 第92回愛知大会】
日大三(東京)vs広陵(中国)【2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会】
広陵(中国)vs中京大中京(東海)【2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会】
有原 航平(広陵) 【選手名鑑】
千賀 滉大(蒲郡) 【選手名鑑】
高橋 礼(専大松戸) 【選手名鑑】
山岡 泰輔(瀬戸内) 【選手名鑑】
山本 由伸(都城) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る