山梨学院・吉田監督は選手たちの心情を慮るも、日本高野連には感謝「最後までご尽力をいただいた」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.12

山梨学院の吉田洸二監督(左)と吉田健人部長(右)

 日本高校野球連盟は11日、3月19日に開幕予定だった第92回選抜高校野球大会の臨時運営委員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、予定されていた大会としては史上初の大会中止を決定した。

 大会に出場予定だった山梨学院の吉田洸二監督は、中止への無念の思いを語る一方で、最後まで開催に向けて尽力した日本高野連の関係者に感謝を口にした。

 「心の中ではキツイかなと思うところがありました。
 ですが、ずっと連盟の方々とやり取りをさせていただく中で、開催に向けて本当に努力されているのが伝わってきました。(宿泊予定だった)ホテルの階数や人数などを確認されたりと、本当にご尽力をいただきました。私たちは結果を受け止めるだけです」

 また甲子園の土を踏むことが出来なかった選手たちには、夏に向けて切り替えるように声を掛けていくつもりだ。選手たちの落胆は大きく吉田監督はその心情を慮るが、まずは連盟関係者の努力を理解してもらいたいと話した。

 「最後まで何とか開催できるように頑張って下さったことは、選手たちにも伝えたいと思います。すぐに切り替えることは難しいと思いますが、3年生は甲子園で最後を終わりたいと思うので、次の目標に向かって欲しいですね」

 春季山梨県大会は、3月26日に主将欠席の形で抽選会が予定されているが、不透明な部分は多い。前代未聞の事態の中で、山梨学院の夏に向けた戦いは始まった。

(記事=栗崎 祐太朗)

関連記事
センバツ無観客での開催予定から一転、中止決定
新型コロナの影響でセンバツ中止。そして各都道府県に影響。各県の大会変更・中止情報一覧
73回の歴史にして史上初!春季四国大会が「大会前中止」決定!

【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
山梨の名門対決といえば、山梨学院と東海大甲府。転機は2016年夏決勝 【ニュース - 高校野球関連】
第106回 高校球児に伝えたい! こんなときだからこそできること ピンチをチャンスに 自分に向き合う時間を作る 髙司譲さん(フィジカルファクトリー代表)【高校野球コラム】
第978回 記者は今、何を思う?30年以上、高校野球を取材してきた手束仁氏の手記「中止と決まった以上は...」【高校野球コラム】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
桐生第一vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第241回 2020年世代を引っ張る捕手・内野手は?世代ナンバーワンショート・土田など27名の逸材を一挙掲載!【ドラフト特集コラム】
山梨学院vs文星芸大附【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
山梨学院vs花咲徳栄【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
熊本工vs山梨学院【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第917回 村田賢一(春日部共栄) 大活躍の源は『鋭い観察力』と『強敵と戦うワクワク感』【後編】 【2019年インタビュー】
第909回 山梨学院の曲者・菅野秀斗 卓抜したバットコントロールは独特の感性から生まれた 【2019年インタビュー】
第899回 自信を胸に甲子園で最高のピッチングを!注目度急上昇左腕・駒井 祐亮(山梨学院) 【2019年インタビュー】
第894回 名伯楽の指導によって覚醒した野村健太(山梨学院)目指すは高校通算50本塁打!【後編】 【2019年インタビュー】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
都立東大和が郁文館を下し本大会に進出!2試合を徹底レポート!【秋季東京都大会一次予選】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る