「声をかけられないのが非常につらかった」 渡邉正雄監督(大分商)は緊急ミーティングで選手の心のケアに尽力

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.12

大分商・渡邉正雄監督

 11日、新型コロナウイルスの影響で第92回選抜高等学校野球大会が中止となることが決まった。大会史上初となる出来事に野球界だけではなく、世間でも大きく取り上げられた。今大会の中止の大きさを改めて実感するが、今大会に出場予定だった大分商の渡邉正雄監督に時間をいただき、お話を伺った。

 まず今回の中止について話を聞くと、このように語った。
 「13日練習を再開する予定でしたので、選手たちは11日、自宅で待機していました。そこに中止の報道が出てしまい、生徒の近くにいられず声をかけられなかったのが非常につらかったです」

 渡邉監督も11日は高校入試の業務。その仕事の間に中止決定の速報が飛び込んできた。「嘘ではないか」とスタッフの間で話をしていたが、それは現実となってしまった。
 「今の情勢を考えて覚悟はしていましたが、夏の決勝戦に負けて悔しい思いをした選手たちが何とか掴んだ23年ぶりの甲子園。私も選手たちも社会情勢でこうなることは1%も考えていませんでした。ですので、中止になって甲子園にたどり着けないのは残念です」

 また、選手たちの精神面も心配だった渡邉監督は高校入試中だが、選手を急遽グラウンドに集めることを決めた。頭の中で今回の事態を整理できたとしても、16、17歳の選手たちでは心の仲間で整理ができない。そんな選手たちの心のケアをするためにミーティングを開くことにしたのだ。

 このミーティングを渡邉監督は並々ならぬ覚悟をもっていた。それは目標や人間性、そして感謝を大事に選手たちに指導をしているからだ。
 「僕は目標設定をしてから逆算しています。ですので、夏に向けてどういう風にしていこうか想定する必要があります。そのためにも選手の心を落ち着かせないといけないですが、僕がどんな言葉をかけるか。選手のこれからにとって一番大事な言葉になっていきますので。」

 大分商では自宅待機の関係で、練習をしたのは7日と8日の2日間のみ。高校入試も重なりなかなか練習ができなかった。練習があまりできなかったことに「可哀そうだ」と感じながら、開催を願って朗報を待った。結果として大分商の23年ぶりの甲子園は遠ざかることとなったが、今回の出来事をバネに夏の甲子園で大分商の選手たちが躍進する姿を見られることを強く願う。

関連記事
新型コロナの影響でセンバツ中止。そして各都道府県に影響。各県の大会変更・中止情報一覧
山梨学院・吉田監督は選手たちの心情を慮るも、日本高野連には感謝「最後までご尽力をいただいた」
センバツ中止に対する四国勢2校の対応 明徳義塾・馬淵監督「これを糧にして将来につなげて」

【関連記事】
北信越地区5県で春季大会中止は初 春季福井大会の中止が決定 【ニュース - 高校野球関連】
高校野球 春季奈良大会も中止決定! 【ニュース - 高校野球関連】
第110回 センバツ出場校に対しての救済策を考える 「休養日を有効に活用しての特別試合を実施!」【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第3回 尽誠学園(香川・18年ぶり7回目の出場)2016年夏以来の聖地で 「18年ぶり聖地1勝」のその先へ【センバツ2020】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第999回 激論になりそうな関東・東京6枠目!帝京、花咲徳栄、西武台、習志野は何をアピールするべきか??【大会展望・総括コラム】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第931回 88名の部員一丸で「粘りの野球」で日本一を 秋山 功太郎・宗山 塁(広陵) 【2019年インタビュー】
四国選抜vsクイーンズランド州選抜【四国選抜オーストラリア遠征】
四国選抜vsクイーンズランド州選抜【四国選抜オーストラリア遠征】
四国選抜vs南カリフォルニア選抜【四国選抜オーストラリア遠征】
第520回 国吉 大陸さん(興南出身)「一戦必勝の末に掴んだ紫紺の優勝旗」 【2017年インタビュー】
第519回 国吉 大陸さん(興南出身)「春夏連覇を達成した甲子園を今、振り返る」 【2017年インタビュー】
第511回 熊本工業高等学校 山口 翔選手「フォームと速球のこだわりは誰にも負けない」 【2017年インタビュー】
第135回 県立岐阜商業高等学校 藤田 凌司選手 【2013年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
悔いの残らない夏にしたい!選手と共に走り続けた大分商マネージャーに迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る