愛媛県に続き高知県も春季県大会中止に!厳しい状況続く「四国の2020春」

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.07

最速148キロ右腕・森木 大智(高知)

 3月7日(土)高知県高等学校野球連盟は非公開による常任理事会を開き、同日に組み合わせ抽選会、3月20日(金・祝)に開幕予定だった「第73回春季四国地区高等学校野球大会高知県予選」の73回目にして史上初となる大会開催中止を決定。2020年の四国内における高校野球春季県大会の中止は前日に決定が下された愛媛県に続く2県目となる。

 常任委員会後、同連盟・田頭 克文会長は「国の動きや高知県の対応、各校が現在休校措置にある状況に加え、新型コロナウイルスの感染者が県内で拡大していること。そして四国大会が昨日中止になったことにより中止を決めた」と3月6日(金)現在、感染者8人(うち1名は岡山県在住で帰省先の高知県で感染)となった新型コロナウイルス感染拡大の現状も踏まえ、無念の決断に至った理由を説明した。

 この決定を踏まえ、秋の県大会王者・四国大会ベスト4の高知中央・重兼 知之監督は
「まずは目標を再確認して、各自のスキルを上げて高知県高校体育大会に臨みたい」とコメント。

 昨秋県大会準優勝・四国大会ベスト4(四国地区センバツ補欠校1位)・岡豊の中川 明彦監督は高知県高等学校野球連盟監督会会長も兼務する責任も踏まえ
「今の高知県における新型コロナウイルス感染状況を踏まえれば開催は厳しいと思っていた。選手たちとは毎日コンタクトを取っているが『まずは通常の生活に戻れることに希望を持とう』と声をかけています」と休校措置明けとなる3月20日から練習ができることを祈念している。

 なお、通常は秋季県大会と四国大会・春季県大会と四国大会・高知県高等学校体育大会野球の部の5大会合算(センバツ出場校は春に5ポイント加算)ポイントで順位を決める「第102回全国高等学校野球選手権高知大会」シード4校については、田頭会長が秋と今年は5月23日(金)~25日(月)に行われる「令和2年度(2020年度)高知県高等学校体育大会」の計3大会の合算ポイントで決することを明言。

 秋を終えた時点でのポイント順位は7ポイントで明徳義塾高知中央が並び、6ポイント岡豊、3ポイントで高知商が続く展開。

「春に力試しができなかったので、県総体で複数投手を作ることを試したい。まずはこれ以上感染が広がらず収束することを祈りたい」(濵口 佳久監督)最速148キロ右腕・森木 大智(1年)らに次ぐ有望投手育成を期す高知など現状におけるポイント順位5位以下にとっては、4月の県総体予選・5月の本戦でまずは夏への勝負と試金石をかけることになる。

記事=寺下 友徳

関連記事
新型コロナの影響で四国大会は中止。3月開催の地方大会・地区予選はどうなる??
◆和歌山の春季大会組み合わせ⇒春季和歌山県大会の組み合わせが決定!智辯和歌山など昨秋ベスト4の初戦の相手は?
春季愛媛県大会「史上初の」大会前中止、各所の反応は?

【関連記事】
森木 大智(高知2年)自己最速153キロ&先頭打者アーチで準決勝へ! 【ニュース - 高校野球関連】
岸潤一郎が一軍再昇格!数字では測れない勝負強さを期待! 【ニュース - 高校野球関連】
高知vs土佐【高知県 2020年秋の大会 高知県秋季大会】
高知中央vs土佐塾【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
高知vs明徳義塾【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
高知vs高知追手前【高知県 2020年秋の大会 高知県高等学校選抜野球大会】
第1230回 50メートル5秒7の俊足を誇る奥野翔琉(明徳義塾)の盗塁技術の高さに迫る! 【2020年インタビュー】
明徳義塾vs鳥取城北【2020年甲子園高校野球交流試合】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第252回 2003年世代は投手豊作年!?森木大智、笹倉世凪、松浦慶斗など豪腕揃い【前編】【ドラフト特集コラム】
第6回 初戦突破率87%!四国を代表する名門・明徳義塾の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1145回 最速150キロ右腕・森木 大智(高知2年)「波瀾万丈」の1年を経て熟成の時へ! 【2020年インタビュー】
第5回 覚醒間近!2020春に推したい四国の4名それぞれの魅力はどこにあるのか【センバツ2020】
第1108回 蘇ったスター・岸潤一郎(徳島-西武)が振り返る独立リーグ時代。「心の底からNPBに行きたい気持ちでやったのは初めて」  【2020年インタビュー】
第1030回 岸 潤一郎(明徳義塾出身)高校野球は「必死にやる楽しみを味わえる3年間」 【2019年インタビュー】
四国発
岡豊 【高校別データ】
高知商 【高校別データ】
高知工 【高校別データ】
高知農 【高校別データ】
高知東 【高校別データ】
高知東工 【高校別データ】
高知 【高校別データ】
高知海洋・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高知海洋・高岡・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高知中央 【高校別データ】
高知丸の内・室戸 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
宿毛 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
須崎工・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
高岡 【高校別データ】
中村 【高校別データ】
丸の内 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
「目立たない選手だった」高校入学時からプロを代表する打者となった浅村栄斗(東北楽天)の高校時代
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る