中止も覚悟していた...。選手の思いを汲んだ高野連の判断に選抜出場校の監督から感謝の声が続々

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.05

 3月19日から開幕するセンバツは無観客で開催する方向性に決まった。そして11日に臨時運営委員会を行い、開催の可否の最終結論を持っていく予定だ。

 現在の社会情勢で、無観客で開催する方向性を進めていくのはかなりの勇気がいる。各校の指導者に取材を進めていくと、高野連の方々に感謝の思いを述べていた。


吉田洸二監督(山梨学院
「このような社会情勢の中で、正直厳しいだろうなと思っているところもありました。
私たち指導者は何回もチャレンジ出来ますが、選手は(何度も)できません。一番頑張っている人間が出場できることがありがたいなと感じています。 日本高野連の決断に感謝ですね。」

川崎絢平監督(明豊
「このような情勢で、生徒の気持ちを汲んで、開催の方向に動いていることは野球を指導している一指導者として感謝を申し上げたいと思います。 ただ、同時に感染はしてはならない、広げてはならない。その責任はさらに重大なものとなりました。そこは生徒にもしっかりと話していきます。」

西村 太監督(尽誠学園
「他の部活でも中止が決まった他競技の選抜大会に出場を決めていた生徒たちがあったし、一般生徒も『応援に行きます』という声をかけてもらっていただけに複雑な想いはあるが、もし開催が決まった際は常々選手たちに言っている『想いを背負う』ということを改めて話をしたい」

迫田守昭監督(広島新庄
「国民が戦っている状況でこういった英断をしていただき、気が引き締まる思いです。嬉しいというのを超えた、せっかく決めてくれたことに使命を果たす。試合を我々はしないといけないということで一杯です。嬉しいという気持ちを通り越した思いです」

植田悟監督(平田
「無観客ではありますが、甲子園で試合ができることは、とてもありがたいです。やはり開催されない可能性もあったので、何とか試合ができることについてはほっとしているかと思います」

渡邉正雄監督(大分商
「中止というふうに踏んでいたので、それを回避できただけでも凄い前向きです。高校スポーツの中で野球以外は全て中止でしたので、最悪中止を想定していましたので、その中で条件付きですが、開催に向けて動いてくれているので前向きですし嬉しいですね」

前田康晴監督(帯広農
「中止ではないので粛々と、と言いますか、そこに向かって怪我無く体力を維持して出来る限りの準備をして迎えらればと思っています」

 いろいろな意見があった中で、中止にしても無観客開催にしても、簡単に下せるものではない。一主催者としてギリギリまで甲子園の土を踏ませる方向を示した日本高野連の決断と想いはしっかりと現場に届いていた。

関連記事
新型コロナ対応、高校スポーツ各競技の多くが中止決定!センバツ高校野球は4日に協議
新型コロナで野球界は自粛・規模縮小の流れ。高校野球は3月4日がキーポイント

【関連記事】
第110回 センバツ出場校に対しての救済策を考える 「ピンチをチャンスに」思える発想を! 私が考える「代替案」【高校野球コラム】
「改めてやり直さないといけない」 迫田守昭氏が広島新庄に残した心機一転の活力 【ニュース - 高校野球関連】
北信越地区5県で春季大会中止は初 春季福井大会の中止が決定 【ニュース - 高校野球関連】
第108回 広島新庄を4度の甲子園に導いた名将・迫田守昭監督が退任の経緯・後継者育成の重要性を語る【高校野球コラム】
第110回 センバツ出場校に対しての救済策を考える 「休養日を有効に活用しての特別試合を実施!」【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
兵庫県選抜vs関西国際大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
大手前高松vs星稜【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明徳義塾vs尽誠学園【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第1034回 笠谷俊介に柳裕也、ドラ1候補・森下暢仁(明治大)のプロ入りへの意思を明確にした類まれな環境 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第997回 頭脳+148キロを加えた高次元のピッチングで甲子園に導く! 鈴木寛人(霞ヶ浦)【後編】 【2019年インタビュー】
第995回 プロ入りした先輩も実践。霞ヶ浦メソッドで素質を開花させた大型右腕 鈴木寛人(霞ヶ浦)【前編】 【2019年インタビュー】
大分商 【高校別データ】
尽誠学園 【高校別データ】
広島新庄 【高校別データ】
平田 【高校別データ】
明豊 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
圧倒的な活躍を見せた菊池雄星(花巻東出身) 過去5年の西武の開幕投手たち
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る