昨年、大学選手権準優勝の佛教大で注目したい7名の逸材たち

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.03.02

大型左腕・豊田 祐輔(龍谷大平安出身)

 昨年の大学選手権準優勝の佛教大。今年も近畿・中国を中心とした逸材が入学している。今回はこの中から7名の逸材を紹介したい。

 投手は速球派よりもテクニックで勝負する投手が並ぶ。まず天理桂田 拓都天理出身)は下級生の時から活躍を見せてきた技巧派左腕。また、豊田 祐輔龍谷大平安出身)もエース格として活躍を見せてきた大型左腕だ。そして山本 奨人智辯学園出身)も135キロ前後の速球とキレのあるスライダーを投げ分ける右腕だ。

昨年の選抜でも活躍を見せた小橋 翔大福知山成美出身)も130キロ前後ながら、緩いボールを使い分け、最少失点で切り抜ける右の技巧派だ。

 捕手では巧打が持ち味の福井裕太(乙訓出身)、岡山県屈指の強打の捕手・藤尾 貫誠(玉野光南出身)も注目だ。

 内野手では見市 智哉近江出身)は、前チームから活躍していた堅守の二塁手だ。

 入学生を見ると、完成度の高い選手が多く、早くから試合出場が見込めそうな選手が多い。ここからどれだけの選手が新戦力として絡んでくるのか、楽しみだ。

関連記事
立教大の16勝左腕・田中は大阪ガスへ!両投げ投手・赤塚は海外留学、元浦学エース・江口はJALへ
駒大卒部生の進路を公開!U18代表・上野は三菱日立パワーシステムズ、甲子園出場の小川(近江出身)は永平寺へ
U18代表の飯塚 脩人(習志野)を筆頭に今年の早稲田大スポーツ推薦合格者4名の顔ぶれが豪華すぎる!!

【関連記事】
全日本大学野球選手権、また逆転、佛教大旋風!3試合の逆転劇には実はこんな共通点が! 【ニュース - ヘルスニュース】
高校で野球を楽しむことを目指す西京ビックスターズ(京都)の指導の根底にあるものとは?【後編】 【ニュース - コラム】
第25回 『高校で楽しめ』中学野球は通過点にすぎない 西京ビックスターズ(京都)【後編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第5回 大野 雄大投手(京都外大西-中日ドラゴンズ)「いつでも『何くそ』の気持ちで這い上がる姿を見せてほしい」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第8回 侍ジャパン大学代表から見る投手と野手の成長度の違い【2015年 第27回 WBSC U-18 ワールドカップ】

コメントを投稿する

次の記事:
最速150キロデビューの及川雅貴(横浜出身)!高校時代から進化したポイントと今後の課題
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る