昨秋優勝の富島は日南学園、日章学園など強豪揃いのブロックに!注目校・高鍋の初戦の相手は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.25

注目校・高鍋

 2月25日、宮崎高野連は3月20日から開幕する春季県大会(第146回九州地区高等学校野球大会宮崎県予選)の組み合わせを発表した。

 まず昨秋優勝の富島は昨秋ベスト16の宮崎商と対戦する好カード。準優勝の宮崎日大都城商と対戦。3位の都城商宮崎工と対戦。4位の宮崎北は都城泉ヶ丘と対戦する。

 昨秋は初戦敗退ながら、1年生大会優勝した選手が主力となった高鍋は本庄・宮崎海洋と対戦。都城商のブロックに入った。また聖心ウルスラ宮崎第一日章学園vs都城の好カードが初戦から実現。この4校と日南学園富島ブロックに入り、序盤から厳しい戦い予想される。

 逸材を多くそろえる都城東宮崎日大と同ブロックに入った。いきなり激戦が予想される県大会は3月20日から開幕。予定通り進めば、4月4日に決勝戦と3位決定戦が行われる。

■日程詳細・応援メッセージ
第146回 九州地区高等学校野球佐賀大会

◇21日の予定

【関連記事】
【1年生大会】海星、小林西が優勝!三重決勝は三重vs四日市南!<15日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【1年生大会】山口は下関国際が優勝!長崎、宮崎では決勝カード決まる!<14日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
福岡大大濠vs宮崎商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
第616回 「興南に来て、本当に良かった」人生のスコアボードは、まだまだ続く 興南高校三年生座談会【後編】【野球部訪問】
第615回 「色褪せない3年間の記憶」一番良いゲームだった沖縄尚学戦 興南高校三年生座談会【野球部訪問】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
第26回 高校野球ファンをくぎ付けにした松浦佑星(富島)の計算尽くしの守備と偶然が重なったホームスチール【101回大会特集】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
西日本短大附vs日章学園【2019年春の大会 第144回九州地区高等学校野球大会】
習志野vs日章学園【第91回選抜高等学校野球大会】
第911回 無力を悟り試行錯誤に明け暮れた一年間 下村海翔(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU18代表vs宮崎県選抜【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
富島 【高校別データ】
日南学園 【高校別データ】
日章学園 【高校別データ】
宮崎商 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
日本ウェルネス、北筑など大会で躍進を見せている各県の新鋭たち【九州・沖縄】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る