高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.24


武富 陸(日大藤沢)、飯塚 脩人(習志野)、菅原 謙伸(花咲徳栄)

 2019年に高校野球を盛り上げてきた逸材選手たちの進路が続々発表されている。今回は大学野球界を引っ張る東京六大学野球や東都大学野球連盟加盟校に進学する主な逸材たちをピックアップ。まずは東京六大学野球だ。

<早稲田大学>
清水 大成履正社
飯塚 脩人習志野
熊田 任洋東邦
野村 健太山梨学院

<明治大学>
【投手】
村田 賢一春日部共栄
石原 勇輝広陵
森 勝哉広陵
蒔田 稔九州学院
渡部 慎之介桐蔭学園
【捕手】
石﨑 聖太郎春日部共栄
菅原 謙伸花咲徳栄
【内野手】
上田 希由翔愛知産大三河
大音 壱汰津田学園
野波 祐太郎大垣日大
堀内 祐我愛工大名電
山崎 大智高知商
【外野手】
斉藤 勇人常総学院
西川 黎履正社

<法政大学>

■投手
一柳 大地星槎国際湘南
尾﨑完太滋賀学園
武富 陸日大藤沢
西原 健太札幌大谷
塙 雄裕常総学院
山根 滉太小松大谷

■捕手
上田 龍弘城北
久保田 碧月高川学園

■内野手
今泉 颯太中京大中京
内海 貴斗横浜
高原 侑希福井工大福井)
真鍋 駿広島商

■外野手
伊藤 勝仁常葉菊川
浦 和博鳴門
福岡 大真筑陽学園

 まず、ここ最近優勝から遠ざかっている早稲田大学は、豪華すぎる顔ぶれで、戦力を整えた。選抜準優勝習志野のエース飯塚 脩人、選抜優勝でU18代表にも選ばれた東邦熊田 任洋、選手権優勝履正社のエース清水 大成、高校通算53本塁打の山梨学院野村 健太と充実のラインナップだ。

 次に19年ドラフトで1位森下 暢仁を輩出した明治大学は、甲子園出場経験者が約9割と逸材揃いだ。春日部共栄村田 賢一は高校生でも上位に入る完成度の高さを持った先発型投手。広島の名門広陵高校から石原 勇輝森 勝哉の2人が進学。

 甲子園のフェアプレー弾で話題となった菅原 謙伸花咲徳栄)も強肩強打の大型捕手だ。愛知産大三河上田 希由翔は高校通算46本塁打で打撃技術はドラフト指名級。大学での活躍が期待される選手ばかりだ。

 法政大学では推薦合格者が15名発表。合格者の中でナンバーワンの実戦投手は常時140キロ前後の速球、120キロ中盤のスライダーで勝負する左腕の日大藤沢武富 陸だ。

 さらに昨年の神宮大会優勝投手となった札幌大谷西原 健太も進学。横浜のスラッガー内海 貴斗や昨年広島商を甲子園に返り咲かせた真鍋俊ら逸材が勢揃いだ。今年の六大学野球は一年生が多数出場する予感がある。

【次のページ】 高校時代に甲子園や各地方大会で活躍を見せた選手の次の舞台は?!六大学や東都に進学する逸材たち!(2)


【関連記事】
村田浩明氏が監督就任の横浜は「ドラフト候補集団」 【ニュース - コラム】
第108回 新体制でスタートを切る横浜はドラフト候補集団【高校野球コラム】
2016年の高校BIG4 楽天の4年目・藤平尚真(横浜出身)は不振を脱し輝きを取り戻すか 【ニュース - 高校野球関連】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第1004回 地区予選から激戦の予感!千葉県春季地区予選の8ブロックの見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1086回 2020年の「大型遊撃手枠」は入江大樹(仙台育英)だ!活躍のピークはラストシーズンで! 【2019年インタビュー】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
仙台育英vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
愛知産大三河vs安城【愛知県 2019年秋の大会 第141回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
天理vs履正社【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
履正社vs京都翔英【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
館山昌平、復活への道
土肥義弘のケガをしない!勝てる投手育成講座
愛知産大三河 【高校別データ】
石岡一 【高校別データ】
春日部共栄 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
広陵 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
作新学院 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東邦 【高校別データ】
東邦音大二 【高校別データ】
東邦大東邦 【高校別データ】
習志野 【高校別データ】
日大藤沢 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
花巻東 【高校別データ】
広島商 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
山梨学院 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
センバツ決勝戦のはずだった3月31日。過去5年のセンバツを振り返る
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る