トミー・ジョン手術からを乗り越えた津留崎大成(楽天イーグルス)。勝利の方程式の一角に食い込めるか?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.21

慶応義塾大時代の津留崎大成(楽天イーグルス)

 横浜DeNAベイスターズの東 克樹がトミー・ジョン手術を受けて、来季の復活を目指すことが報じられた。まだ今年25歳となる若手左腕の来年の巻き返しを心待ちにしたいが、今年のルーキーの中で同じくトミー・ジョン手術を受けて、復活を果たしているのが楽天イーグルスのドラフト3位・津留崎 大成だ。

 津留崎は佐倉シニアから慶應義塾高へ進学。最終学年になるとエースとしてチームを牽引したが、最後の夏は右ひじの影響で登板ができず。引退後にトミー・ジョン手術を受けて慶応義塾大での1年目はリーグ戦への登板は叶わなかった。

 しかし、2年生に進級すると登板機会を徐々につかみ出し、2年生の秋には初勝利。大学ラストイヤーの昨年は秋のリーグ戦制覇、神宮大会優勝にも大きく貢献した。

 そして19日のヤクルトとの試合では7回から登板して三者凡退に斬って取るを完璧な投球を見せた津留崎。セットポジションから一度両腕を下ろし、小さなテイクバックから鋭く振り下ろして角度を付けた力のあるストレートは150キロを超える。

 さらにカットボールなどの手元で変化する高速変化球で打ち損じを誘う。打者にとっては非常に厄介な投手である。

 楽天には高梨 雄平、森原 康平というチームを代表する中継ぎ陣の中に割って入ることが出来るのか。また高校野球界では球数制限が設けられるが、肘の怪我に悩まされる選手がゼロにするのは簡単ではない。そういった選手たちの希望に津留崎はなれるのか。ルーキーの活躍を今後も注目し続けたい。

(記事=編集部)

関連記事
慶応大卒部生の進路を公開!硬式野球継続はプロ志望届けを出した6人のみ!最速153キロ右腕はANAへ
投げる哲学者・津留崎大成(慶應・楽天3位)が語る高速変化球論
【ドラフト総括・東北楽天ゴールデンイーグルス】名門で1年からレギュラーの黒川史陽ら、6名の高卒を指名!

【関連記事】
奪三振率は11.55!松井裕樹はクローザーでの経験を先発で活かせるのか? 【ニュース - 高校野球関連】
吉田輝星、清宮幸太郎はまだこれから!日本ハムの過去のドラフト1位を振り返る 【ニュース - 高校野球関連】
第61回 上田誠さん(元慶應義塾高等部監督)「なぜ現代の指導者、選手はSNSを活用するべきなのか?」 【中編】【名将たちの言葉】
第204回 【第97回神奈川大会展望】8強は横浜、桐光学園、東海大相模など甲子園常連校が集結!今年の神奈川を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第150回 【第97回神奈川大会展望】ノーシードからも強豪続々登場!熾烈を極める神奈川大会!【大会展望・総括コラム】
第139回 【春季大会総括】新興勢力が台頭した神奈川春季県大会!【大会展望・総括コラム】
第132回 【春季大会展望】目指すは夏のシード権!激戦の神奈川春季県大会展望!【大会展望・総括コラム】
津留崎 大成(慶應義塾) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
阪神2位・井上がシート打撃で泳ぎながら本塁打 高校時代から秀でていた「崩されながらもボールを捉える技術」
次の記事:
山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)がスーパー中学生と呼ばれるようになるまで
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る