【動画】甲子園10回出場の古豪・高鍋に訪問!スイングスピードを毎日測定するなど先進的な取り組みに迫る

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.19

 今回は、10度の甲子園出場経験を持つ、宮崎県の高鍋に訪問しました。練習を行っているMASUDAスタジアムは、公式戦でも使用される球場で、選手たちは整った環境の中で野球に打ち込んでいます。

 今年の高鍋は、主将の岩切航平選手や4番の清水翔平選手を中心に能力の高い選手が揃っていますが、秋季宮崎県大会では1回戦で都城泉ヶ丘に2対4敗れました。
 逆襲を期すチームの冬に迫っていました。

(動画を見る)

関連記事
【動画】春夏合わせて3度の全国制覇!9年ぶりの夏の甲子園狙う、帝京の冬に迫る!
【動画】夏の甲子園準V・星稜の練習に密着!強打を作り上げる3種の打撃練習とは?
【動画】選抜出場の超名門・明徳義塾の練習を公開!「砂のボール」を使ったティーバッティングとは!?

【関連記事】
「前回以上に目の色を変えて」 不安な思いを振り切って、高鍋(宮崎)は自粛期間をチャンスに変える 【ニュース - 高校野球関連】
1998年春以来の甲子園目指す高鍋(宮崎)に訪問!古豪復活への取り組みはかなり先進的 【ニュース - コラム】
第1015回 1998年春以来の甲子園目指す高鍋(宮崎) 古豪復活へのキーワードは“挑戦者”【野球部訪問】
第67回 高鍋(宮崎)「走攻守すべてで攻める夏にして、決めるぞ甲子園!」【僕らの熱い夏2019】
第929回 春夏連続を狙う日章学園に夏に仕上げる日南学園!小林西の好投手・鶴田にも注目!【大会展望・総括コラム】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
高千穂vs高鍋【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
富島vs高鍋農【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第37回 日南学園が先頭だが13年夏準優勝の延岡学園も追随し、宮崎日大、鵬翔なども(宮崎)【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
富島vs高鍋農【宮崎県 2016年夏の大会 第98回選手権宮崎大会】
宮崎南vs高鍋【宮崎県 2016年 第63回宮崎県高等学校野球選手権大会県央地区予選】
高鍋vs宮崎南【宮崎県 2016年春の大会 第138回九州地区高等学校野球大会 宮崎県予選】
高鍋 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
高校野球特別規則2020年版の詳細が決定 投球数制限や申告故意四球など詳細が明らかに
次の記事:
選抜甲子園は予定通り開催する方向で準備 コロナウイルスには「状況や他競技の運営等を参考にしながら判断」
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る